企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年5月27日

この「動き」が、新しい鍵になる。
オリエンタルモーターフェア2019(プライベート展示会)を開催

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、プライベート展示会 「オリエンタルモーターフェア2019」 を全国7会場で開催します。

オリエンタルモーターフェア

概要

オリエンタルモーターフェアは、製品を見て・触れて、体感いただけるプライベート展示会です。2019年度は、「この『動き』が、新しい鍵になる」をテーマに7会場で開催し、合計で3,000名の来場者を見込みます。
「運ぶ」「つかむ」など、実用途に近いアプリケーションデモ機を多数ご用意し、実際のサイズ感や動きをご確認いただけます。また、併催する技術セミナーは毎回ご好評をいただいており、モーターに関する基礎知識や応用技術・選定方法などを、わかりやすくご説明します。

場所
日にち
開催時間
会場
京浜
6月20日(木)
10:00~18:00
大田区産業プラザ PiO
名古屋
7月17日(水)
10:00~18:00
名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)
大阪
7月23日(火)
10:00~18:00
OMM
福岡
7月26日(金)
10:00~18:00
福岡国際会議場
11月15日(金)
10:00~19:00
刈谷市産業振興センター
11月19日(火)
10:00~18:00
京都パルスプラザ
12月10日(火)
10:00~18:00
ウェスタ川越

見どころ

工場のIoT化や生産の自働化、協働型ロボットの活用といった課題に対して、モーターが実現する「動き」全体のソリューションを、デモンストレーションを交えてご提案します。実用性の高いデモ機を多数ご用意し、操作体験にも参加いただけます。

主な展示内容


無人搬送台車 AGV
「運ぶ」
ブラシレスモーターを使ったAGV、ラック ・ピニオン機構による昇降装置、可変速モーターによるコンベヤ、制御モーターによるパラレルリンクロボットなどを展示。停止精度を高める、省スペース化を図る、組み立て工数を改善するなど 、「運ぶ」設計をよりよくする製品選定 のアイデアをご覧いただけます。
7軸多関節ロボット
「つかむ」
低把持力の電動グリッパや、7軸多関節ロボットなどを展示。壊れやすいものをつかむ、ワークをつかんでその大きさを判定するなど、さまざまな「つかむ」を実現するためのアイデアをご覧いただけます。
微細な動き"
「微細な動きに」
1パルスの指令で0.3μmの高精度位置決めが可能な低振動ステッピングモーターの動きを、マイクロスコープで可視化。位置決め精度や加工精度アップ、装置の小型化のアイデアをご覧いただけます。

技術セミナー

各種技術セミナーを併催します。要申し込み。受講料:無料。
(セミナー例)
・ステッピングモーターの基礎から使い方まで
・高トルク化と低振動化による課題解決のヒント―2相・5相ステッピングモーターとドライバによるご提案―
・装置の予知保全・状態監視に役立つモーターの活用方法  他

目標人数

3,000名(モーターフェア、技術セミナー合計)

招待状

当社WEBサイトからダウンロードするか、お問い合わせください。
http://www.orientalmotor.co.jp/motor_fair/

HOME