企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年6月3日

2相ステッピングモーター PKPシリーズ
標準タイプ 電磁ブレーキ付に新型コネクタを採用し、新発売

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、2相ステッピングモーターPKPシリーズ 標準タイプ 電磁ブレーキ付に新型コネクタを採用した製品を発売します。

PKPシリーズ新コネクタ電磁ブレーキ付
左から 取付角寸法42mm、取付角寸法56.4mm

概要

2相ステッピングモーターPKPシリーズは、設計仕様に最適なモーターを選択できるよう豊富なラインアップをご用意しています。今回は、小型・薄型の新コネクタを採用した標準タイプ 電磁ブレーキ付 取付角寸法42mm、56.4mm(バイポーラ結線)を新しくラインアップしました。コネクタ部の張り出しが小さく、お客様の装置に合わせたケーブルの引き回しが可能なため、省スペース化や設計の自由度アップに貢献します。

特徴

1. 電源オフ時、停電時の位置保持が可能
無励磁作動型の電磁ブレーキを組み込んだ製品です。停電などの不測の事態が発生したときに負荷を保持し、落下を防ぎます。また、モーター停止時に電磁ブレーキで保持し、モーター電流をオフにすることでモーターの発熱抑制も可能です。

昇降装置の駆動
例:昇降装置の駆動

2. 小型・薄型コネクタを採用
小型・薄型コネクタを採用し、コネクタ部の張り出しが小さくなりました。また引き出し方向が上向きになったことで、 モーターケーブルの引き回しの自由度がアップしました。
小型・薄型コネクタ

価格(税抜)

定価 12,500円~

拡販を狙う市場

速度制御が必要な搬送の用途など。

販売目標

1,000台/月

発売日

2019月5月31日

HOME