企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年6月19日

コンパクト電動シリンダ DRシリーズに
リード1㎜の製品を新発売

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、 αSTEP AZシリーズを搭載したコンパクト電動シリンダ DRシリーズのワイドテーブルタイプ、ガイド付きロッドタイプに、精密ボールねじ リード1mmの製品をラインアップしました。

コンパクト電動シリンダ DRシリーズ
左から ワイドテーブルタイプ、ガイド付きロッドタイプ

概要

ステッピングモーターとボールねじを一体化し、直線動作を実現した、取付角寸法28mmのコンパクト電動シリンダです。駆動モーターに、バッテリ不要のABZOセンサを採用した αSTEP AZシリーズを搭載しています。
用途に合わせて選べる4つの機構バリエーションがあり、ワイドテーブルタイプ、ガイド付きロッドタイプにリード1mmの製品をラインアップしました。水平、垂直の両方向で4kg※までの負荷を搬送できます。
※ガイド付きロッドタイプ:外部にリニアガイドを併用した場合

特徴

1. 精密ボールねじ採用で高精度位置決めを実現
中空ローターとボールねじのナットを一体化しています。連結部品が不要なので、カップリング剛性など部品の組み合わせによるバックラッシの影響が少なくなり、精度の高い位置決めを行えます。

2. 用途に合わせて選べる機構バリエーション
高剛性ガイドを採用したワイドテーブルタイプは、DRシリーズで最も剛性が高く、モーメントの大きい搬送に適しています。また、簡易ガイド機構としてリニアブッシュを搭載したガイド付きロッドタイプは、正面、背面、側面の3種類の取付方法が可能です。

3. 外部センサ不要で、位置情報を保持
機械式アブソリュートセンサ<ABZOセンサ>が搭載されているため、外部センサは不要です。ABZOセンサに記憶させた原点へ高速原点復帰し、マシンサイクルを短縮します。
ABZOセンサ

位置決め運転中に電源が遮断されたり、アクチュエータ/ドライバ間のケーブルを外しても、位置情報は保持されます。立ち上げ時間の短縮や、トラブル後の復旧に役立ちます。

4. DRシリーズのラインアップ
形状
取付角寸法
ストローク
ボールねじ種類
リード
1mm
リード
2.5mm
ワイドテーブルタイプ
28mm
30mm
精密ボールねじ カバーなし
精密ボールねじ カバー付
テーブルタイプ
ガイド付きロッドタイプ
ロッドタイプ
● : 新たにラインアップした製品 ○ : 既存の製品

価格(税抜)

定価 107,200円~

拡販を狙う市場

各種製造装置・検査装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

シリーズ全体で 1,000台/月

発売日

2019月6月17日

HOME