企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年7月18日

電動グリッパ EHシリーズを新発売

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、ラック・ピニオン機構にαSTEP AZシリーズを搭載した電動グリッパ EHシリーズを新発売しました。

EHシリーズ

概要

EHシリーズは、駆動モーターにαSTEP AZシリーズを搭載し、ラック・ピニオン機構と組み合わせた電動グリッパです。人の指先のようなデリケートな「つかみ」を実現し、装置の自動化、省人化に貢献します。

特徴

1. デリケートなつかみを実現
運転電流を1%単位で調整することによる把持力の微調整と、低速でワークにアプローチすることで、デリケートなつかみを実現します。変形しやすいワークや傷のつきやすいワークを確実につかむ、ワークの向きや位置をそろえる、ワークの大きさを測定する、などが可能です。

つかむ
つかむ
そろえる
そろえる
測定する
測定する

2. 装置の小型化に貢献
取付角寸法28mmのモーターとラック・ピニオン機構を組み合わせることで小型化を実現しています。また、稼働部のストロークは25mmを確保し、幅広い種類のワークに対応できます。多面取付に対応した設計で、ロボットアーム等への取り付けにも最適です。

装置の小型化に貢献
多面取付に対応献



3. バッテリレス、外部センサ不要で高効率
駆動モーターにαSTEP AZシリーズを搭載しています。バッテリレスアブソリュートセンサを内蔵し、外部センサ不要でモーター位置情報を常時監視できます。また、高効率化によりモーター発熱低減、省エネルギーを実現します。

ABZOセンサ
出力軸側引出し

価格(税抜)

電動グリッパ 定価 66,000円

ドライバ   定価 34,000円~

拡販を狙う市場

自動化・省人化装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

500台/月

発売日

2019月7月12日

HOME