企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年7月24日

AZシリーズ AC電源入力
EtherNet/IPTM対応ドライバを新発売

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、ハイブリッド制御システム αSTEP AZシリーズ AC電源入力 EtherNet/IP対応ドライバを新発売しました。
※ EtherNet/IPTMはODVAの商標です。

AZシリーズAC電源入力EtherNet/IP対応ドライバ
EtherNet/IP

背景

あらゆるFA機器がネットワークを通じてさまざまな情報を共有するIoT化が進む中、オリエンタルモーターでは、各種ネットワークに対応した幅広い製品ラインアップを充実し、複数のネットワークに対応することでお客様のニーズに応えています。
今回、アメリカやアジアをはじめ各地域で高いシェアを占めるEtherNet/IPに対応したドライバを発売し、幅広い業界における装置の自動化、省力化に貢献します。

概要

EtherNet/IPに対応したドライバです。AZシリーズ AC電源入力のモーターと、それらを搭載している電動アクチュエータを接続できます。

ネットワーク上からモーターを制御

特徴

1. ネットワークからモーターを制御
EtherNet/IPマスタ機器に接続することで、ネットワーク上からの直接制御が可能です。運転データの設定や実行、各種パラメータの設定、アラーム情報の確認などが行えます。

2. ケーブル1本で接続でき、省配線
マスタ機器との配線をEtherNet/IP通信ケーブルの1本に集約しました。省配線を実現し、配線工数も削減できます。

価格(税抜)

定価 57,000円

拡販を狙う市場

自動化・省人化装置など産業用に幅広く拡販します。

販売目標

1,000台/月

発売日

2019月7月23日

HOME