企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2019年12月5日

「高性能」と「使いやすさ」を実現
AC電源入力ブロワ MBシリーズ Sタイプを新発売

オリエンタルモーター株式会社(代表取締役執行役員社長:川人英二 本社:東京都台東区東上野4-8-1)は、Φ120mmのAC電源入力ブロワ MBシリーズ Sタイプを新発売しました。

スポット的な冷却、ダクトを使用した排気、吹き飛ばし、吸着など、多彩な用途で活躍するファンモーターです。大静圧・強い指向性などの「性能の良さ」と、直接取り付け・風量調節などの「使いやすさ」が向上しています。

MBシリーズSタイプ

特徴

1. 多彩な用途
①加熱加工後のワークを急速冷却
ブロワは、プロペラファンと比べ、吐き出しの風速が速いことが特徴です。新発売のMBシリーズ Sタイプは、加熱加工後のワークを短時間で冷却できます。
加熱加工後の急速冷却
加熱加工後の急速冷却

例)300℃の鉄板(200mm×200mm×10mm)を100℃まで冷却する場合

同等サイズのプロペラファン ACブロワ MBシリーズ Sタイプ
冷却時間 5分30秒 2分30秒
風速 6.7m/s 19.2m/s

②ダクト排気
ダクトの利用を想定した専用設計のため、吸込口にダクトを直接取り付けられます。
また、乾燥機や加熱装置の温風を送風、排気できるよう、吸気温度-10℃以上+90℃以下に対応しています。
装置内の排気
装置内の排気

③液体や粉の吹き飛ばし
大きな静圧で指向性の強い風を送り出せるため、吹き飛ばしの用途に最適です。
液体や粉の量を調節するとき、ワークに直接触れる必要がありません。ワークを清潔に保ちつつ、均一な吹き飛ばしを実現します。
風量調節用ダンパ(別売)を組み付けると、手動での風量調節が可能です。
揚げ物のバッター液飛ばし
揚げ物のバッター液飛ばし

④ワークの整列保持
大きな静圧で空気を吸い込み、ワークを吸着します。軽量・薄型ワークを搬送する際のワークの散乱、位置ズレを防ぎ、加工ミスや紛失などの工程内不良を改善します。
吸着によるワークの整頓
吸着によるワークの整頓

2. 使いやすさの向上
①本体の貫通穴やタップ穴で直接取り付けが可能
本体の貫通穴やタップ穴を利用してブロワ側から、または装置側から直接取り付けることができます。
また取付台座や吐出口用取付金具など周辺機器(別売)を使用してさまざまな取付方法が可能です。
直接取り付け可能

②手動での風量調節が可能
風量調節用ダンパ(別売)を組み付けると、手動での風量調節が可能です。吸込口の表面積を調節し、風量を変化させます。
風量調節用ダンパの本体には、調節用の目盛りが刻印されています。
風量調節が可能 風量調節が可能

価格(税抜)

中空ロータリーアクチュエータ 定価 17,900円~

拡販を狙う市場

FA業界、半導体業界、食品業界をはじめ幅広い業界での高静圧が求められる装置

販売目標

DGⅡシリーズ全体で 700台/月

発売日

2019月12月3日

ページの先頭へ戻る