企業情報ニュース

企業情報ニュース

企業情報ニュース一覧へ戻る

2020年10月20日

PKPシリーズCSギヤードタイプが
「2020年”超”モノづくり部品大賞」
機械・ロボット部門賞を受賞しました

2相ステッピングモーター PKPシリーズ CSギヤードタイプが、モノづくり日本会議と日刊工業新聞社主催の「2020年”超”モノづくり部品大賞」において機械・ロボット部品賞を受賞しました。


https://award.cho-monodzukuri.jp/award2020/ (2020年”超”モノづくり部品大賞 受賞部品一覧)

2020年”超”モノづくり部品大賞受賞 PKPシリーズ CSギヤードタイプ

受賞製品について

PKPシリーズ CSギヤードタイプは、モーターのケーブル方向に凸部を設ける新しい構造によって、これまでの平行軸ギヤヘッドで実現できなかったセンターシャフトを可能にしました。
この凸部を利用した最適設計により強度や耐荷重もアップしており、高い機能性と設計のしやすさを実現します。


→詳しい製品情報はこちら


今後も、時代に応じた製品の研究と開発を進め、お客様のさまざまなニーズにお応えしていきます。

”超”モノづくり部品大賞について

日本のモノづくりの競争力向上や産業・社会の発展に貢献する優れた部品・部材を表彰する活動です。2003年に創設され、今年で17回目の開催となります。表彰分野は「機械・ロボット」「電気・電子」「モビリティー関連」「環境・資源・エネルギー関連」「健康福祉・バイオ・医療機器」「生活関連」の6つを対象としています。

https://award.cho-monodzukuri.jp/

ページの先頭へ戻る