Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

データ設定ソフト EZED3

各種データの設定、編集がコンピュータでおこなえます。
適用製品とコンピュータの接続には、専用の通信ケーブルが別途必要です。

データ設定ソフト EZED3

位置決めデータ設定および、テスト運転、I/Oモニタ、アラーム履歴など運転調整に必要な機能をすべて備えています。
Windowsが動作するコンピュータを使用して、視覚的にわかりやすく、簡単に操作できるソフトウェアです。大量データの編集作業に適しています。
データコピーなどデータ編集ソフトだけの機能も用意しています。

インストール方法およびソフトウェアの実行について

本ソフトウェアが既にインストールされている場合は、アンインストールしてからインストールしてください。

インストールおよびソフトウェアの実行には、Windowsの管理者権限が必要となります。
ダウンロードしたZIPファイルを適当なフォルダに保存します。
ZIPファイルを展開し、フォルダ内のSetup.exeをダブルクリックし、あとは画面の指示に従ってください。

アンインストール方法

データ設定ソフト EZED3をアンインストールするときは、EZED3とデバイスドライバの両方をアンインストールしてください。
なお、MEXE02、EZED2をお使いの場合は、デバイスドライバのアンインストールは必要ありません。

データ設定ソフト EZED3のアンインストール

お使いのOSのプログラムアンインストール方法に従って、「データ設定ソフトEZED3(Ver.**)」をアンインストールします。

デバイスドライバのアンインストール
1.
通信ケーブルを取り外します。
2.
お使いのOSのプログラムアンインストール方法に従って、「ORIENTAL MOTOR CO., LTD. USB Driver(x**)」をアンインストールします。

バージョンアップ更新方法

インストールの前に、現在インストールしているソフトを必ずアンインストールしてください。
(お使いのバージョンの確認は、ソフト内のヘルプ-「バージョン情報」でおこなってください。)

製品を選ぶ