Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

サポートソフト MEXE02 各機能の詳細について

サポートソフト MEXE02の、各機能についてご紹介します。

実際の操作方法については、MEXE02の取扱説明書をご確認ください。
(Ver.3.30以降は、[ヘルプ]メニューの[MEXE02の取扱説明書を開く]をクリックすると、取扱説明書が表示されます。)

立ち上げ・評価に役立つ機能

運転データの設定・保存

運転データの設定を、コンピュータ上で簡単におこなえます。

また設定したデータは保存することができます。
これにより、新しいドライバに交換した後なども、あらかじめ保存しておいたデータを転送するだけで、元のドライバと同じ設定にできます。

サンプル動画1 - 運転データの設定

サンプル動画2 - パラメータの設定

I/Oモニタ

ドライバに配線されているI/Oの状態を、コンピュータ上で確認できます。配線後のI/Oチェックや、動作時のI/Oチェックにご使用ください。

サンプル動画

ティーチング・リモート運転

サポートソフト上から、モーターを駆動させることが可能です。

上位システムと接続する前に、JOG運転や原点復帰など試運転や、ティーチングを、コンピュータ上でおこなえます。
装置の立ち上げ時間の短縮に貢献できます。

サンプル動画

調整に役立つ機能

波形モニタ

オシロスコープのようにモーターの運転状態(指令速度、モーター負荷率など)を確認できます。

また、波形の測定結果を、画像やCSV形式で保存することができます。

モニタできる項目の種類は、シリーズごとに異なります。詳しくは、下記の「波形モニタ項目一覧」をご参照ください。

サンプル動画

ゲインチューニング(一部シリーズのみ対応)

ACサーボモーター NXシリーズのゲインチューニングでは、モーターの速度やI/O信号の状態を波形で確認しながら、パラメータを調整できます。

<対応製品>

NXシリーズ

診断・メンテナンスに役立つ機能

アラームモニタ

異常が発生したときに、発生しているアラームの内容を確認できます。

アラームの詳細だけでなく、対処方法も表示されるため、スムーズに異常対応ができます。

サンプル動画

ユニット情報モニタ(一部シリーズのみ対応)

製品名、機番、スイッチの設定状況などの製品情報を確認できます。
また、パラメータの設定値も確認できます。

<対応製品>

BLE2シリーズ
AZシリーズ(当該製品搭載アクチュエータを含む)
AZシリーズ 多軸ドライバ
ネットワークコンバータ CC-Link Ver.2対応

※ サポートソフト上での機能名は「本体情報モニタ」です。

ステータスモニタ

検出位置や速度の情報を確認できます。

また、AZシリーズでは、モーター、ドライバの温度や負荷率、使用開始時からの総走行距離などもモニタできます。

製品を選ぶ