Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

モーター選定ツールの利用について

モーター選定ツールとは

機構条件と運転条件を入力して、シリーズなどモーターの条件を選択するとWEBサイト上で容量計算ができます。

計算結果から適合する製品を製品名まで絞り込むことができます。

なお、モーター選定ツールにて求められる計算結果は参考値であり、その内容を保証するものではありません。

(ご利用に際しては、ご利用上の注意事項・免責事項を必ずご確認ください。)

ご利用環境

推奨ブラウザ
Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Edge
Google Chrome
FireFox
モニタ解像度
1280×1024 以上
Cookie(クッキー)
インターネットの効率的なご利用のために、ブラウザの設定でCookieを有効にすることを推奨します。
Cookieを無効にした場合、自動ログインができません。
詳しくは「プライバシーポリシー」をご覧ください。
JavaScript
当サイトはJavaScriptを使用しております。
ブラウザの設定を無効にされている場合、正しく動作しないことがあります。JavaScriptを有効にしてご覧ください。

当サイトはお客様の個人情報保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。

※ SSL(Secure Sockets Layer)
  インターネット上でデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報などを安全に送受信するセキュリティ機能。

はじめに

ログインしてご利用いただくことをお勧めします。ログインすると、選定の途中または選定結果で保存することができます。

保存した選定結果は、条件を変えて別の選定結果として使うこともできます。

新規登録はこちら

30分以上操作がおこなわれないと、安全のためにセッションが切れます。しばらく操作をおこなわない場合は、

保存しておいてください。

共通の操作

エリアごとに「計算」ボタンがあるので、入力をしたらクリックしてください。

「計算」ボタンを押さないと、計算結果が表示されず、次の画面に進むことができません。

「計算」ボタンが押せない場合、未選択または未入力の項目があります。

Tabキーで次のセルにフォーカスします。

ページの再読み込みは使用できません。操作をおこなった場合エラーになり、入力データは消去されます。

ブラウザバックは使用できません。各画面の「戻る」ボタンかフッターの「トップ画面へ戻る」をクリックしてください。

※トップ画面へ戻った場合、入力データは消去されるのでご注意ください。

各画面の操作

1.トップ

ログインしてご利用いただくことをお勧めします。ログインすると、選定の途中または選定結果で保存することができます。

新規登録はこちら

画面下の注意事項をご確認の上、「注意事項に同意する」のチェックボックスをONにして、「選定を始める」をクリックします。

トップ画面

2.機構選択

7つの機構から選択します。当てはまらない場合は、「マニュアル計算」を使います。

機構名または機構の画像をクリックすると、次の画面に進みます。

機構選択

3.機構条件入力

3-1.計算結果

「計算」ボタンを押したタイミングで計算結果が表示されます。

以下の項目が計算されます。

  • 伝達機構の減速比 ※伝達機構「あり」が選択されている場合
  • 負荷トルク
  • 負荷慣性モーメント
計算結果

3-2.伝達機構

モーターの軸と負荷の軸に伝達機構がある場合、「あり」を選択します。

入力セルをクリックすると、ガイドメッセージが表示されます。

必要な項目を入力したら、「計算」ボタンを押してください。

伝達機構

3-3.機構条件入力

ワークの質量や、機構条件を入力します。

入力セルにフォーカスすると、ガイドメッセージが表示されます。

機構条件入力

3-4.その他の負荷慣性モーメント

これまでに入力した項目以外に、負荷慣性モーメントがある場合は「あり」を選択します。

最大で5つまで入力できます。

円柱、中空円柱、角柱、直線運動、直接入力のいずれかを選択してください。

直接入力以外の形状を選択した場合には、「その他負荷慣性モーメント条件入力」ボタンを

押してください。別画面で必要な項目を入力して、「計算」ボタン、「OK」ボタンを押してください。

直接入力を選択すると、「計算」ボタンが出てきます。値を入力したあと、「計算」ボタンを押してください。

その他の負荷慣性モーメント

4.シリーズ機能比較表

機能からモーターの種類とシリーズを見ることができます。また、表示するシリーズを絞り込むことができます。

シリーズ左上のチェックボックスをONにして、「選択を確定し進む」ボタンを押すと、戻った画面でシリーズが選択されます。

シリーズ機能比較表でシリーズを選択した場合、前の画面での選択は次のようにしてください。

  • 運転条件入力のモーターの種類:すべて選択
  • モーター選択のシリーズ:すべて

すべて以外を選択した場合、モーター選択でモーターが抽出されない恐れがあります。

シリーズ機能比較表

5.運転条件入力

モーターの種類と運転条件を入力します。

モーターの種類は1つ以上選択してください。2つ以上選択することができますが、

選択する数が多いほど結果に表示されるモーターの数が多くなります。

「機能を比較して選ぶ」ボタンを押すと、モーターの種類ごとに機能比較できます。

シリーズ機能比較表でシリーズを選択した場合には、モーターの種類はすべて選択してください。

移動量や回転速度などの運転条件を入力してください。

停止時間は、画像で表されている運転が終了したあと、次の運転をおこなうまでの時間です。

必要な項目を入力したら、「計算」ボタンを押してください。

「次へ」ボタンでモーター選択画面に進みます。

運転条件入力

6.マニュアル計算

マニュアル計算は、負荷トルク、負荷慣性モーメント、1回転あたりの移動量をお客様ご自身で

計算します。計算した値を入力してください。

モーターの種類と運転条件を入力します。

モーターの種類は1つ以上選択してください。2つ以上選択することができますが、

選択する数が多いほど結果に表示されるモーターの数が多くなります。

「機能を比較して選ぶ」ボタンを押すと、モーターの種類ごとに機能比較できます。

シリーズ機能比較表でシリーズを選択した場合には、モーターの種類はすべて選択してください。

移動量や回転速度などの運転条件を入力してください。

停止時間は、画像で表されている運転が終了したあと、次の運転をおこなうまでの時間です。

必要な項目を入力したら、「計算」ボタンを押してください。

「次へ」ボタンでモーター選択画面に進みます。

マニュアル計算

7.モーター選択

モーターを絞り込むための条件を選択して、検索します。

「機能を比較して選ぶ」ボタンを押すと、シリーズごとの機能比較ができます。

以下条件を選択してください。

・電源電圧
はじめに選択します。
・周波数
AC小型標準モーターまたはACスピードコンロトールモーターの場合に選択します。
・安全率
1.0以上 999.9以下の値を入力してください。目安は2です。
・電磁ブレーキの有無
上下駆動の場合や、停止時に外力がかかる場合は「あり」を選択してください。
・シリーズ
1つ以上のシリーズを選択してください。
Ctrlキーを押しながらクリックすると、複数のシリーズが選択できます。
・ギヤ
ギヤが決まっている場合は選択してください。
とくに決まっていない場合は「すべて」を選択してください。
・ドライバタイプ
ドライバタイプが決まっている場合は選択してください。
とくに決まっていない場合は「すべて」を選択してください。
・その他1
電磁ブレーキあり、DSCシリーズを選択した場合には、
とくに決まっていない場合は「すべて」を選択してください。

条件を選択したあと、「以上の条件からモーターを検索する」ボタンを押してください。

ボタンを押すと、選定結果一覧に製品が表示されます。製品を1つクリックして「次へ」ボタンを押すと、

選定結果の画面に進みます。

絞り込むための機能

  • ・選定結果の各項目をクリックすると、昇順・降順が切り替わります。
  • ・検索バーに入力をすると、一致する項目だけ表示されます。
    たとえば"OK"と入力すると選定結果がOKの製品だけが表示されます。
モーター選択

8.選定結果

選定したモーターの品名、途中の計算式が表示されます。

「印刷」ボタンを押すと、お使いのブラウザで印刷ができます。

品名(青字の部分)をクリックすると、製品の仕様を確認できます。

選定結果

9.保存

ログインした場合、選定の途中または最後で保存をすることができます。

ヘッダー部の「保存」ボタンを押してください。

保存1

新規のデータとして保存する場合は、「別名で保存」を選択します。

既存のデータを編集して上書きをする場合は、「上書き保存」を選択します。

「保存」ボタンを押すと、保存されます。

保存2

10.選定履歴

ログインした場合、保存した選定データを閲覧・編集できます。

保存した選定データを開くには、「選定履歴」ボタンをクリックします。

選定履歴ボタン

「開く」ボタンを押すと、選定データが開きます。

選定履歴

製品を選ぶ