【DO!BOOK・ページリンク】
nm83_1306   7 / 8

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


http://www.orientalmotor.co.jp/ 7 -Vol.83- 室 しつ 照 て るよ 代さん 知ち 恵え 学 まなぶ くん 学くん: 照代さん。ちょっと質問が… 照代さん: なに?学くん。 学くん: インバータは負荷がかかると速度が落ちるっていう話は以前 に教えていただきましたよね? お客様もそれをご存知なので、新規の装置には速度が落ちないサーボ モーターを使おうとされています。でも、サーボモーターはインバータ に比べて価格が高いから、ほかに何かないかと言われまして。 照代さん: ブラシレスモーターなんかはどう? 学くん: そう思って、ブラシレスモーターの回転速度−トルク特性の グラフを見ているんですが、グラフを見てもインバータのグラフのように どのくらい速度が落ちるか書いてないんです…。 照代さん: そういうときはグラフでなく、カタログの仕様表に記載されて いる「対負荷速度変動率」を見るのよ。 学くん: なるほど。ちなみに対負荷速度変動率ってなんでしたっけ? 何%とか書いてあったと思うのですが、よくわからないままにして います…。 照代さん: もう、しっかりしてよ!対負荷速度変動率というのは「負荷が 変化した場合に、回転速度がどの程度変動するかを表したもの」なのよ。 実際の測定では、モーターを決められた設定速度で回転させて、無負 荷から定格トルクまで負荷をかえて、実際の回転速度がどのくらい変化 しているかを測定するの。ブラシレスモーターやサーボモーターでは 定格回転速度で測定しているのよ。 学くん: 新しく出たブラシレスモーターのNexBL USタイプを見ると 対負荷速度変動率は±0.2%と書いてありますよね。これってどういう ことですか? 照代さん: NexBL USタイプの定格回転速度が3000r/minだから ±0.2%というのは回転速度になおすと±6r/minになるわ。負荷が 変わっても実際の回転速度は2994~3006r/minの範囲で速度制御 しているということなのよ。 学くん: そういうことだったんですね。よくわかりました。でも、対負荷 速度変動率の±0.2%って速度制御モーターの中で比較すると小さいん ですかね? 照代さん: じゃあ、3つの速度制御モーターで比較してみましょうか。 速度制御モーター対負荷速度変動率 インバータ(V/f制御タイプ) -10%※(参考値) ブラシレスモーターNexBL USタイプ±0.2% サーボモーターNXシリーズ±0.05% ※設定速度1500r/min時 これを見ると、インバータに比べ、ブラシレスモーターやサーボモー ターの対負荷速度変動率はかなり小さいといえるわね。 学くん: 対負荷速度変動率を気にされているお客様にはブラシレス モーターとかサーボモーターをおすすめるのがよさそうですね。でも、 どういう用途のときにそれが影響してくるんでしょうか。 照代さん: たとえば、次のような用途があげられるわ。 学くん: なるほど、こういう装置には対負荷速度変動率が小さいものを 選ぶことが大事なんですね。 照代さん: 今回のお客様は価格も気にされているんでしょ?サーボ モーターよりもブラシレスモーターのほうが安価だから、ブラシレス モーターを紹介するのはいい案よね。 学くん: わかりました。まずは対負荷速度変動率が小さく、操作が一番 かんたんなNexBL USタイプを紹介してみます。 照代さん: その調子よ、がんばってご紹介してみて。学くんも負荷が 加わっても仕事のスピードは落とさないでね。 学くん: …。わ、わかりました! ◆インバータ(V/f制御の場合)回転速度─トルク特性◆ ◆ブラシレスモーター回転速度─トルク特性◆ 0 0 10 20 30 40 50 60 70 80 500 1000 1500 2000 2500 0 0.4 0.3 0.2 0.1 許容トルク 回転速度 [r/min] 設定周波数 [Hz] トルク [N・m] 80 1000 2000 3000 4000 定格トルク 瞬時最大トルク 回転速度 [r/min] 0.072 0 連続運転領域 短時間運転領域 0.144 0.096 0.100 トルク [N・m] ●攪拌装置 攪拌中に液体の粘度・液量が変わっても 設定した速度で回転させることができます。 ●搬送装置(ベルトコンベヤ並列) ベルトコンベヤ2台での搬送においてほぼ 同期した速度で送ることができます。 ●搬送装置(ベルトコンベヤ直列) ベルトコンベヤに載せる荷物の重さが 変わっても速度が落ちません。そのため、 ベルトコンベヤを直列で使用した場合に、 荷物の引渡しがスムーズにおこなえます。 負荷がかかったときに どのくらい速度が変化 するかがグラフでは わからないなぁ… モーターの速度をフィード バックしていないので、負荷 がかかると速度が落ちる。 例)無負荷時の回転速度が 1500r/minの場合、許容 トルクをかけると回転速度は 約1300r/minまで落ちる。