ダイレクト締結が可能! 出力テーブルが薄い!
配管やケーブルの引き回しに便利! 高剛性
ダイレクト締結が可能!

中空ロータリーアクチュエータは、モーターに 回転テーブル機構を一体化 した製品です。
DGIIシリーズに直接出力テーブルを取り付けることで、インデックス駆動をかんたんに実現します。

自作の場合 中空アクチュアエータを採用した場合

モーター、出力テーブルを固定するための軸受、
ベルト、プーリなど各種部品の選定、組み立てが必要です。
また、精度を出すにもひと苦労・・・

カップリング、メカロックなどの締結部材の点数削減!
モーターと機構が一体となった製品なので、組み付け・調整の手間を
削減できます。

出力テーブルが薄い!

一般的なDDモーターに比べて出力テーブルが薄いので、ワークやアームの取付位置を低くすることが可能です。
装置の重心を下げることで、装置がより安定します。
また、取付板にモーター部をおさめることで 装置全体をコンパクトにできます。

具体例
配管やケーブルの引き回しに便利!

このようなお客様のお悩みをDGIIシリーズの大口径中空穴が解決します。
ケーブル類の配管経路として利用することで、面倒な配線の引き回しをかんたんにすることができます。

中空径の大きさはφ100mm。
大口径を利用して配管の引き回しや機構の構成部品をすっきりさせることができます。

採用例
高剛性

出力テーブルの軸受は、クロスローラベアリング(取付角寸法85、130、200mm)
または深溝玉軸受2個(取付角寸法60mm)を使用しています。
取付角が大きくなるほど許容モーメント荷重が大きくなり、モーメント荷重に対する変位量が小さくなります。

DG85、130、200の構造
アプリケーション例
トップページへ戻る プライバシーポリシー オリエンタルモーターWEBサイトへ

(C)2012, ORIENTALMOTOR Co., Ltd. All Rights Reserved.