消費電力66%減! 選べる制御方法
回転制御に便利なラウンド機能
消費電力66%減!
モーター部の高効率化により、消費電力量の大幅な低減を実現した   ARシリーズを搭載。

また、発熱量が抑えられたことで、高頻度な位置決め運転が可能になります。

消費電力量 同一条件運転時のモーター外被温度
選べる制御方法
運転データをドライバに設定し、上位から運転データを選択・実行する 位置決め機能内蔵タイプと、

お客様がご用意するパルス発振器からコントロールする パルス列入力タイプをご用意しました。
お客様の制御方法に合わせて、自由にお選びいただけます。

FLEXとは?
回転制御に便利なラウンド機能

位置決め機能内蔵タイプでは回転制御に便利なラウンド機能を搭載しています。

ラウンド機能は回転制御の角度位置決めでとっても便利!

回転制御で位置決めするときは0〜360°の範囲で角度位置決めをする・フが一般的です。角度位置決めをするときは、
1回転ごとに現在位置は0°にリセットされてほしいものです。ラウンド機能を使うことで、一回転したときに現在位置を
自動的に0°にリセットすることができます。これにより0〜360°での角度位置決めがかんたんに実現します。

例えば動画のように、1,260°駆動した後に0°まで戻す場合、3回転半して戻すところが、半回転戻すだけで0°の位置に止まります。
回転制御でアブソリュートシステム(※)を使い角度位置決めするときは、ラウンド機能がおすすめです。

(※)アブソリュートシステム: モーター位置情報をバッテリバックアップで記憶するシステムのことです。
アブソリュートシステムを構築するには、オプションのバッテリセットが必要です。

トップページへ戻る プライバシーポリシー オリエンタルモーターWEBサイトへ

(C)2012, ORIENTALMOTOR Co., Ltd. All Rights Reserved.