オリエンタルモーター株式会社

スピードコントロールモーターユニット
D-loop MSCシリーズ

一定速での活用例
カタログ請求PDFダウンロードWEB総合カタログ

一定速用途にも、便利な機能が満載

D-loop MSCシリーズにすれば、周辺機器の手配や配線の手間がなくなり、省スペース化が図れるケースも。実は一定速での駆動にもおすすめです。

D-loop MSCシリーズができること

アラーム出力

[過負荷保護]
D-loop MSCシリーズはレートジェネレータからの信号によりモーターの運転状況を監視する、クローズドループ制御を採用。過負荷等によるモーターロック時にアラームを出力します。
[過熱保護]
モーターに内蔵されているサーマルプロテクタの作動を検出できます。モーターの過熱によりサーマルプロテクタが作動する際にアラームを出力します。
(6Wモーターはインピーダンスプロテクトによる過熱保護のため、外部・ヨの出力はありません。)
アラーム出力

無接点制御

D-loop MSCシリーズはスピードコントローラ内部に正転用・逆転用トライアックを内蔵。正逆転、運転停止や瞬時停止の制御が無接点でできます。
そのためPLCとつなぐ際にリレーが必要なく、接続がかんたんです。
さらに、一般リレーよりも長寿命なため、メンテナンスの手間が削減できます。
ソリッドステートリレーのように作動タイミングをプログラミングする手間もありません。
無接点制御

その他の便利な機能

  • スロースタート・スローダウン機能
  • 瞬時停止機能
    停止精度(参考値):オーバーラン1〜1.5回転(モーター軸、無負荷時)
■一定速用途での運転・停止・正逆転での活用例
一定速用途での運転・停止・正逆転での活用例
ご購入前のサポート、アフターフォローも万全です。
お客様ご相談センター選定サービス
WEBショップショールーム
▲ページトップへ戻る ▼プライバシーポリシー ▼オリエンタルモーターWEBサイトへ
© 2013 ORIENTAL MOTOR Co. , Ltd. All Rights Reserved.