オリエンタルモーター株式会社

スピードコントロールモーターユニット
D-loop MSCシリーズ

特徴D-loopとは
カタログ請求PDFダウンロードWEB総合カタログ
特徴
超小型コントローラ
安定した速度制御
アラーム出力
高性能ギヤ搭載モーター
ワンタッチ接続・パラメータ調整不要
お求めやすい価格
名刺サイズの超小型コントローラ
体積は一般的なインバータと比較して70%減と今までにない小型化を実現。
名刺サイズの超小型コントローラ
安定した速度制御が可能
速度変動率(対負荷)は±1%と、速度安定性に優れています。
D-loop MSCシリーズと一般的なインバータの速度変化の違い
アラーム出力による高い信頼性
過負荷等によるモーターロックやモーターの発熱異常時に
アラーム信号を出力し、モーターへの電力供給を停止します。
アラーム出力による高い信頼性
高性能ギヤ搭載KⅡシリーズモーター採用
許容トルク、強度ともに優れた新しいモーターを採用。
高性能ギヤ搭載KUシリーズモーター採用
ワンタッチ接続・パラメータ調整不要
スピードコントローラとモーター間、コントローラと電源間のケーブルがコネクタ方式のため、
取り付けや取り外しが簡単にできます。また、モーターごとにパラメータを調整する必要もありません。
ワンタッチ接続・パラメータ調整不要
高性能をお求めやすい価格でご提供
モーター、ギヤヘッド、スピードコントローラ、接続ケーブルがセットで
高性能をお求めやすい価格(22,600円から)でご提供

D-loopとは?

D-loop(ディーループ)は、オリエンタルモーター独自の技術を採用した速度制御用ACモーターとスピードコントローラです。
クローズドループ制御
ACモーターに搭載したレートジェネレータで回転速度を常に監視。負荷が変動しても設定した速度になるように回転速度をコントロールします。そのため、負荷変動があっても設定速度どおりに動く高い信頼性を実現しました。また、過負荷等によるモーターロックやモーターの発熱異常時にはアラーム信号を出力するので、万が一のときにも安心です。
●制御方法
(1)速度を設定する
(2)レートジェネレータがモーターの回転速度を検出し、コントローラにフィードバックする
(3)コントローラは設定速度と回転速度を比較し、モーター回転速度を調整する
●異常が発生したとき
モーターが停止して、レートジェネレータからのフィードバック信号がなくなると、コントローラはアラームを出力する
回路のデジタル化
従来のアナログ回路の大半をデジタル化してCPUに取り込み、回路部品を大幅に削減。そのため、かつてない小型化と低価格を実現しました。
また、デジタル化により速度指令値と速度検出値の偏差をゼロに近づけることが可能になりました。
そのため速度変動率が-5%から±1%*へと向上しました。
*指令速度1000r/min、負荷率80%のとき
ご購入前のサポート、アフターフォローも万全です。
お客様ご相談センター選定サービス
WEBショップショールーム
▲ページトップへ戻る ▼プライバシーポリシー ▼オリエンタルモーターWEBサイトへ
© 2013 ORIENTAL MOTOR Co. , Ltd. All Rights Reserved.