Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

電動アクチュエータの概要

電動アクチュエータとは

モーターに機構部品を組み合わせた製品が電動アクチュエータです。
モーターは制御性に優れていることから、多くの場合、ボールねじ、ベルト・プーリやラック・ピニオンといった機構部品と組み合わせて、さまざまな自動機器の駆動源に利用されています。
当社では、さまざまな自動機器にお応えできるように、モーターに機構部品を組み付けた電動アクチュエータを各種取り揃えています。

特徴

電動アクチュエータは制御性に優れたモーターを採用しているため、油圧・空圧を利用したアクチュエータに比べて次のような特徴があります。

 
低速でも動作が安定しており、スムーズな加速・減速運転ができます。
 
多点停止の運転が可能です。
 
ステッピングモーターやACサーボモーターを利用した電動アクチュエータは、位置・速度調整がデータで簡単にできます。
また、段取り替えもデータを変更するだけで簡単です。

電動アクチュエータを利用するメリット

電動アクチュエータを利用するメリット

生産ラインの例

自動機器の設計では、生産ラインのレイアウト、設置環境、メンテナンスの作業性、電気配線・制御システムの構成など、さまざまな観点から検討します。
モーターおよび機構部品の選定、部品表・図面・取扱説明書などを作成するため、多くの時間が費やされます。
オリエンタルモーターは、お客様の設計業務の生産性向上を支援するため、さまざまな電動アクチュエータを取り揃えています。
電動アクチュエータをご利用いただくことで以下のようなメリットがあります。

設計業務の効率アップ

自動機器の動作は、運ぶ・押す・回すといった基本動作を、連動することで実現できます。電動アクチュエータを組み合わせて自動機器を製作すれば、設計の時間短縮が図れます。

自動機器の機構例

自動機器の機構例

製作時間の短縮と品質アップ

モーターに機構部品を組み付けて自作する場合、組み付け具合が走行抵抗や位置精度に影響を与えるため、調整作業が必要になります。このような自作に比べ、電動アクチュエータは製品仕様としての運転性能を保証しているため、調整作業が軽減でき、品質を均一にすることができます。

自作する場合の例

自作する場合の例

電動アクチュエータの種類と用途

[載せて運ぶ] 電動スライダ

モーターを直線動作機構に組み合わせた、ワークの搬送用途に最適なアクチュエータです。

ワークの搬送

CCDカメラの移動

[押して運ぶ] 電動シリンダ

モーターを直線動作機構に組み合わせた、ワークの押し引き用途に最適なアクチュエータです。

部品の収納

部品の圧入

[押して運ぶ] コンパクトリニアアクチュエータ

ステッピングモーターとボールねじを一体化し、小型ワークの押し引きや微調整用途に最適なアクチュエータです。

 
CCDカメラのフォーカス

XY軸ステージの駆動
(マイクロメータヘッドの自動化)

[載せて回す] 中空ロータリーアクチュエータ

モーターに回転テーブル機構を組み合わせた、インデックス駆動に最適なアクチュエータです。

テーブルの位置決め

アーム搬送

[押して運ぶ] ラック・ピニオンシステム

モーターをラック・ピニオン機構に組み合わせたアクチュエータです。水平・垂直の2タイプをご用意した、取付自由度の高い製品です。

搬送品の仕分け

上下駆動

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー