ブラシレスモーター
BXシリーズ(RoHS非適合)
BX230C-100

代替品情報 まとめて印刷

  • BX230C-100

    ギヤヘッド/モーター/回路

製品種別
品 名
定 価
(WEBショップ価格)
出荷日
ギヤヘッド/モーター/回路
BX230C-100
69,000円
(58,650円)
生産終了品
(2015年4月1日 生産終了)

仕様・特性

仕様の見方についてはこちらをご覧ください。
  • cULus
  • CE
取付角寸法
60mm
定格出力(連続)
30W
シャフト/ギヤタイプ
コンビタイプ平行軸ギヤヘッド
減速比
100
電磁ブレーキ
タイプ
基本モデル
電源入力 定格電圧
単相、三相200-230V
電源入力 電圧許容範囲
-15~+10%
電源入力 定格周波数
50/60Hz
電源入力 周波数許容範囲
±5%
電源入力 定格入力電流
単相0.8/三相0.5A
電源入力 最大入力電流
単相1.6/三相0.8A
定格トルク(モーター軸)
0.1N・m
起動トルク(モーター軸)
0.2N・m ※1
許容トルク
6N・m
定格回転速度(モーター軸)
3000r/min
速度制御範囲
0.3-30r/min
許容慣性モーメントJ
2500×10-4kg・m2
許容慣性モーメントJ(瞬時停止または瞬時正逆運転をおこなう場合)
155×10-4kg・m2
ローター慣性モーメントJ
0.087×10-4kg・m2
速度変動率(対負荷)
±0.05%以下:条件 0~定格トルク、定格回転速度、定格電圧、常温
速度変動率(対電圧)
±0.05%以下:条件 定格電圧-15~+10%、定格回転速度、無負荷、常温
速度変動率(対温度)
±0.5%以下:条件 使用周囲温度0~+50℃、定格回転速度、無負荷、定格電圧
回転速度設定方法
次のいずれか1つによります。
・内部速度設定器による設定
・外部速度設定器による設定(付属品):PAVR-20KZ(20kΩ、1/4W)
・外部直流電圧による設定:DC0~5V、1mA以上(入力インピーダンス15kΩ)
加速時間・減速時間
0.1~15秒(3000r/min無負荷時)
加速時間・減速時間は全速度データに共通
多段速度設定方法
2速:内部速度設定器による1速と、外部速度設定器(20kΩ、1/4W)または外部直流電圧(DC0~ 5V)による1速
保護機能
次の保護機能が動作したときアラーム信号を出力しモーターを自然停止させます。
過負荷保護、過電圧保護、位置偏差過大保護、過電流保護、速度過剰、EEPROMデータエラー、
エンコーダ異常、低電圧保護
最大延長距離
モーター・ドライバ間 20.4m(オプション 延長ケーブル使用時)
時間定格
連続
※1 起動トルクの使用時間は2000r/min以下で約5秒以内です。
  • 回転速度-トルク特性

    回転速度-トルク特性 特性図を拡大する

構成品

ギヤヘッド/モーター/回路
BXM230-GFH2(モーター)
BXD30A-C(回路)
GFH2G100(ギヤヘッド)

付属品

モーター、ギヤヘッド、回路、外部速度設定器(信号線付)、回路用取付金具(ねじ付)、取付用ねじ、平行キー、取扱説明書

外形図

  • モーター/ギヤヘッド

    モーター/ギヤヘッド 外形図を拡大する

  • 回路

    回路 外形図を拡大する

  • 外部速度設定器

    外部速度設定器 外形図を拡大する

データダウンロード

・3D CADについては、提携先のweb2CADサイトへリンクするものがあります。使用方法については、 こちら をご確認ください。
・カタログ、取扱説明書、資料のダウンロードはログイン不要です。CADデータダウンロードはログインをお願いします。

取扱説明書
日本語
BXシリーズ
英語
BX Series

その他仕様

共通仕様

項目 仕様
入力信号 フォトカプラ入力方式 入力抵抗2.3kΩ 内部電源電圧+15V
CW入力、CCW入力、速度データ選択入力、モーター制御解除(FREE)入力、ブレーキ入力(アラーム出力時:アラームリセット入力)
出力信号 オープンコレクタ出力 DC4.5~26.4V
アラーム出力、ビジー出力(アラーム出力時:アラームパルス出力):40mA以下
スピード出力 ASG、BSG:20mA 以下
保護機能 次の保護機能が動作したときにモーターが自然停止し(電磁ブレーキ付モーターは制動がかかります)、アラーム出力をOFFにします。
ドライバのアラームLEDを(  )内の回数点滅(アラームパルスを出力)します。
・過負荷保護機能(2回):モーターに定格トルクを超える負荷が約5秒以上加わったとき
・過電圧保護機能(3回):
ドライバに印加される電源電圧がAC115VまたはAC230Vを20%以上超えたとき
許容負荷慣性を超える負荷や巻き下げ能力を超える負荷を駆動したとき
・位置偏差過大保護機能(4回):位置制御モードで運転中、モーターが指令に追従していないとき
・過電流保護機能(5回):地絡などにより、ドライバ内部に過大な電流が流れたとき(アラームリセット入力無効)
・過速度保護機能(6回):モーター軸の回転速度が約4000r/minを超えたとき
・EEPROM異常(7回):設定したデータの書き込みや読み出しができなくなったとき(アラームリセット入力無効)
・エンコーダ異常(8回):信号ケーブルの接続不良や断線などにより、エンコーダからの信号に異常があったとき(アラームリセット入力無効)
・不足電圧保護機能(9回):ドライバに印加される電源電圧がAC100VまたはAC200Vを40%以上下回ったとき
最大延長距離 モーター・ドライバ間 20.4m(オプション 接続ケーブル使用時)
時間定格 連続

入力信号、出力信号は基本モデルとシステムアップ時または、システムアップ時の速度制御モードと位置制御モードで使用できる信号が異なります。


一般仕様

項目 モーター部 ドライバ部
絶縁抵抗 常温常湿において連続運転後、コイルとケース間をDC500Vメガーで測定した値が100MΩ以上あります。(エンコーダを除く) 常温常湿において連続運転後、電源端子とケース間、電源端子と入出力信号端子間をDC500Vメガーで測定した値が100MΩ以上あります。
絶縁耐圧 常温常湿において連続運転後、コイルとケース間に50Hz、AC1.5kVを1分間印加しても異常を認めません。(エンコーダを除く) 常温常湿において連続運転後、電源端子とケース間に50Hz、AC1.5kV、電源端子と入出力信号端子間に50Hz、AC1.8kVを1分間印加しても異常を認めません。
温度上昇 常温常湿において定格連続運転後、熱電対法でコイルの温度上昇を測定した値が50℃以下、ケース表面の温度上昇を測定した値が40℃以下※1です。 常温常湿において定格連続運転後、熱電対法で放熱板の温度上昇を測定した値が50℃以下です。
使用環境 周囲温度 0~+50℃(凍結のないこと)
周囲湿度 85%以下(結露のないこと)
標高 海抜1000m以下
雰囲気 腐食性ガス、塵埃のないこと、放射性物質、磁場、真空などの特殊環境での使用は不可
振動 連続的な振動や過度の衝撃が加わらないことJIS C 60068-2-6正弦波振動試験方法に準拠
周波数範囲:10~55Hz、片振幅:0.15mm 掃引方向:3方向(X、Y、Z) 掃引回数:20回
保存環境※2 周囲温度 −20~+60℃(凍結のないこと) −25~+70℃(凍結のないこと)
周囲湿度 85%以下(結露のないこと)
標高 海抜3000m以下
耐熱クラス UL/CSA規格:105(A)、EN規格:120(E)
保護等級 IP54(丸シャフトタイプの取付面、コネクタ部を除く) IP10
※1

丸シャフトタイプは、モーターケース表面温度が90℃以下になるように、以下のサイズの放熱板(材質:アルミニウム)に取り付けてください。
30Wタイプ:115×115mm 厚さ5mm、60Wタイプ:135×135mm 厚さ5mm、120Wタイプ:165×165mm 厚さ5mm
200Wタイプ:200×200mm 厚さ5mm、400Wタイプ:250×250mm 厚さ6mm

※2

保存環境は、輸送中を含めた短期間の値です。

ご注意

  • モーターとドライバを接続した状態では、絶縁抵抗測定、耐圧試験をおこなわないでください。

速度制御仕様

●基本モデル:モーター、ドライバの基本ユニットで使用したときに適用される仕様です。

●システムアップ時:別売りのシステムアップツール(OPX-1AまたはMEXE01)を使用したときに適用される仕様です。

項目 基本モデル システムアップ時
速度制御範囲 30~3000r/min(アナログ設定時) 30~3000r/min(アナログ設定時)
3~3000r/min(デジタル設定時1r/min単位で設定)
回転速度設定方法 次のいずれか1つによります。
・内部速度設定器による設定
・外部速度設定器による設定(付属品):
PAVR-20KZ(20kΩ、1/4W)
・外部直流電圧による設定:
DC0~5V、1mA以上(入力インピーダンス15kΩ)
次のいずれか1つによります。
・デジタル設定(OPX-1AまたはMEXE01
・内部速度設定器による設定
・外部速度設定器による設定(付属品):
PAVR-20KZ(20kΩ、1/4W)
・外部直流電圧による設定:
DC0~5V、1mA以上(入力インピーダンス15kΩ)
加速時間・減速時間 0.1~15秒(3000r/min 無負荷時)
加速時間・減速時間は全速度データに共通
次のいずれか1つによります。(3000r/min 無負荷時)
・デジタル設定(OPX-1AまたはMEXE01):0~30秒(1ms単位で設定)
・加速時間・減速時間設定器による設定:0.1~15秒
加速時間・減速時間は全速度データに共通
多段速度設定方法
2速:
内部速度設定器による1速と、外部速度設定器(20kΩ、1/4W)または外部直流電圧(DC0~5V)による1速
次のいずれか1つによります。
・8速:デジタル設定8速(OPX-1AまたはMEXE01
・8速:デジタル設定6速(OPX-1AまたはMEXE01)と、アナログ設定2速
※内部速度設定器による1速と、外部速度設定器(20kΩ、1/4W)または外部直流電圧(DC0~5V)による1速

許容ラジアル荷重・許容アキシアル荷重

コンビタイプ・平行軸ギヤヘッド

品名 減速比 許容ラジアル荷重 許容アキシアル荷重
N
シャフト先端から10mm
N
シャフト先端から20mm
N
BX230-□ 5 100 150 40
10、15、20 150 200
30、50、100、200 200 300
BX460-□ 5 200 250 100
10、15、20 300 350
30、50、100、200 450 550
BX5120-□ 5 300 400 150
10、15、20 400 500
30、50、100、200 500 650
BX6200-□
BX6400S-□
BX6400SM-□
5、10、15 550 800 200
20、30、50、100、200 650 1000

丸シャフトタイプ

品名 許容ラジアル荷重 許容アキシアル荷重
シャフト先端から10mm
N
シャフト先端から20mm
N
BX230-A 87.2 107 モーター質量の半分以下
BX460-A 117 137
BX5120-A 156 176
BX6200-A
BX6400S-A
BX6400SM-A
197 221

ラジアル荷重_アキシアル荷重


規格

製品 適用規格 認定機関
モーター UL 60950-1
CSA C22.2 No.60950-1
UL
EN 60034-1
EN 60034-5
EN 60664-1
規格対応品
回路* UL 508C
CSA C22.2 No.274
UL
EN 50178 規格対応品

* UL規格(UL 508C)は、Maximum Surrounding Air Temperature 50℃で認定されています。

・規格認定品の認定取得品名は、モーター品名と回路品名です。

200W、400Wタイプ

製品 適用規格 認定機関
モーター UL 1004-1
CSA C22.2 No.100
UL
EN 60034-1
EN 60034-5
EN 60664-1
規格対応品
回路* UL 508C
CSA C22.2 No.274
UL
EN 50178 規格対応品

* UL規格(UL 508C)は、Maximum Surrounding Air Temperature 50℃で認定されています。

・規格認定品の認定取得品名は、モーター品名と回路品名です。

CEマーキング

低電圧指令、EMC指令


※EMCは、配線・配置によって変わります。お客様の機器に組み込んだ状態でEMCの最終確認が必要です。

※「CEマーキング」についての詳細は、取扱説明書またはこちらからご確認ください。


製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る

OPEN

CLOSE

お客様ご相談センター 0120-925-410