Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ドライバ一体型 5相ステッピングモーターPKAシリーズ 位置決め機能内蔵タイプ

ドライバ一体型 5相ステッピングモーター PKAシリーズ 位置決め機能内蔵タイプ

ドライバとモーターを一体化したDC入力の5相ステッピングモーターです。
ドライバとモーター間の配線が不要なため、お客様装置の省スペース化・小型化、また配線工数の削減にも貢献します。制御方法はModbus制御をはじめ、3種類から選択できます。

さまざまな上位システムにつながるインターフェイスを搭載した、FLEX(フレックス)に対応しました。

  • WEB総合カタログへ
  • カタログダウンロード
  • カタログのご請求はこちら

特徴

装置の省スペース化・省配線化に貢献

ドライバとモーターを一体化しました。また、位置決め機能を内蔵しているため、パルス発振器は不要です。システムを簡素化できることから、お客様装置の省スペース化、省配線化、小型化に貢献します。

装置の省スペース化・省配線化に貢献

装置の立ち上げ時間短縮に貢献

「モーターとドライバ間」、「ドライバとパルス発振器間」の配線が不要なため、配線の時間を削減できます。
また、配線に起因するトラブル減少に効果があります。
そのため、お客様装置の立ち上げ時間の短縮に貢献します。

装置の立ち上げ時間短縮に貢献

選べる3つの制御方法

I/O制御からネットワーク制御まで、3つの制御方法に対応できます。

選べる3つの制御方法

I/O制御

パルス発振器の機能を内蔵しており、プログラマブルコントローラと直結して運転システムを構成できます。パルス発振器が不要となるため、省スペース・システムの簡素化を実現します。

Modbus制御

RS-485通信で、運転データやパラメータの設定、運転指令の入力をおこなうことができます。上位コントローラ1台に対して、モーターを最大31台まで接続可能です。また、複数軸の同時スタートも可能です。プロトコルはModbus(RTU)に対応しており、プログラマブルコントローラなどで簡単に接続できます。

CC-Link制御/MECHATROLINK制御

ネットワークコンバータ(別売)を使用することにより、CC-Link通信やMECHATROLINK通信に対応できます。各種通信で運転データやパラメータの設定、運転指令の入力をおこなうことができます。

ネットワークコンバータは各種ネットワークプロトコルを、オリエンタルモーター製品に使用しているRS-485通信プロトコルに変換するための製品です。

データ設定ソフトMEXE02
運転状態波形モニタ

◇データ設定ソフトMEXE02

運転データの設定や、パラメータの変更、モニタなどがコンピュータでおこなえます。

データ設定ソフトは、こちらからダウンロードできます。
また、メディアの提供(無料)もおこなっています。こちらからご請求ください。

種類と価格

取付角寸法
品名
定価
42mm
PKA544KD
34,600円
60mm
PKA566KD
36,000円

一覧へ戻る

 

新製品情報をメールマガジンで受け取る

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー