2相ステッピングモーターPKPシリーズ高トルクタイプ 取付角寸法42mm (バイポーラ結線)

2020.10.16

2相ステッピングモーターPKPシリーズに高トルクタイプを追加しました。
同等サイズの標準タイプと比べて高トルク・高応答なため、装置の小型化やタクトタイムアップに貢献します。

PKPシリーズ高トルクタイプ

高トルクタイプ専用ドライバ

  • WEB総合カタログへ
  • カタログダウンロード
  • カタログのご請求はこちら

特徴

高トルクモーター

大幅トルクアップ

PKPシリーズ標準タイプに比べて大幅にトルクアップしました。
高トルクを生かして、モーター長の短縮や一回り小さい取付角寸法をご検討いただけます。

◇同じ取付角寸法で比較した場合

<外形比較>単位:mm

<トルク特性比較>

◇取付角寸法56.4mmのモーターと比較した場合

<外形比較>単位:mm

<トルク特性比較>

高トルクを生み出す新構造

高トルクタイプは、ローターとステーターの小歯間に永久磁石が挿入されています。
従来のステッピングモーターに比べて、小歯先端の磁束密度が増加するため、より効率的にトルクを発生できる構造です。

高応答モーター

応答性アップ

高トルクタイプは標準タイプに比べて、応答性に優れています。

生産性アップに貢献

応答性の向上により、生産性アップが期待できます。
とくにショートストロークを繰り返し位置決めする用途で実力を発揮します。

<使用例>

電子部品のキャリアテープのピッチ送りをおこなう用途です。

高強度モーター

許容ラジアル荷重アップ

シャフト径は、標準タイプ(Φ5㎜)より太いΦ8㎜です。
そのため、許容ラジアル荷重が大きくなっています。

組み立て時の負荷を軽減

たとえば、ベルト・プーリ機構で使用する場合、「ベルトのテンションを低く抑えていた」、 「モーターのシャフトにラジアル荷重が集中しないよう機構を工夫していた」といった、組み立て時の調整や手間の軽減が期待できます。

種類と価格

タイプ名取付角寸法
[mm]
結線方法定格電流
[A/相]
定価
高トルクタイプ42バイポーラ 4本リード線2.312,000円

WEB総合カタログはこちら

関連製品

2相ステッピングモーターPKPシリーズ高トルクタイプ専用のドライバ(CVD223F2BR-K、CVD223F2B-K)を
ご用意しています。

一覧へ戻る

 

新製品情報をメールマガジンで受け取る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る