「電食」とは

ファンをインバータに接続したり、高周波を発生する機器の近くに設置した場合、電磁ノイズの影響で軸受内部に電流が流れ、軌道面に波状の損傷が発生する可能性があります。
この現象を電食といい、異常音や寿命低下の原因になります。

セラミックボールベアリング

セラミックボールベアリング

MRSシリーズおよびMREシリーズの三相200V系仕様は、電食対策として軸受にセラミックボールベアリングを採用しています。
セラミックボールベアリングは、ボールの材質に絶縁体であるセラミックを使用しているため、軸受内部に電流が流れず電食が発生しません(多くのファンのボールベアリングは金属製)。
インバータで可変速運転する場合だけでなく、高周波を発生する機器の近くでお使いの場合も、電食対策としてMRSシリーズまたはMREシリーズのご使用をおすすめします。