Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

AC小型標準モーターの概要

AC小型標準モーターは交流電源に接続するだけで簡単に運転できるため、自動機器の動力源として幅広く利用されています。
当社では、さまざまな運転機能を盛り込んだAC小型標準モーターを取り揃えています。また、ブレーキパックや速度制御用の回路製品と組み合わせたり、ギヤヘッドやリニアヘッドなどの機構製品を組み付けることができます。そのため、幅広い用途でご使用いただくことが可能です。

概要と特徴

簡単に運転できるモーター

AC小型標準モーターは単相電源で使用する単相モーターと、三相電源で使用する三相モーターをご用意しています。
単相モーターは付属のコンデンサを介して、単相電源に接続すれば運転できます。
三相モーターはコンデンサが不要で、三相電源にそのまま接続すれば運転できます。

インダクションモーター 単相電源入力タイプの接続例

インダクションモーター 三相電源入力タイプの接続例

電源周波数によって決まる回転速度

回転速度―トルク特性

AC小型標準モーターは、電源周波数と極数によって基本の回転速度(同期回転速度*)が決まります。
当社製品の多くは4極ですから、同期回転速度は以下のとおりです。

50Hzの場合:1500r/min
60Hzの場合:1800r/min

実際の回転速度は負荷トルクによって変化します。
当社製品は、定格トルクと同等の負荷トルクをかけたときに、おおむね以下の回転速度になります。

50Hzの場合:1200~1300r/min
60Hzの場合:1450~1600r/min

当社のAC小型標準モーターは、この範囲内で製品ごとに定格回転速度が決められています。
より詳細に機器の速度を算出する場合には、この定格回転速度を参考にしてください。

また、電源周波数は地域によって異なります。さまざまな地域で使用する自動機器の場合は、ギヤヘッドの減速比を変えるなどして使い分けてください。

負荷トルクに応じたモーターを選ぶ

AC小型標準モーターは、モーターの取付角や長さの違いによって、発生するトルクが変わります。
当社では、モーターサイズと出力を体系化し、取付角寸法42mm~104mm、出力1W~200Wまでの製品をご用意しています。
負荷トルクに応じて、豊富なバリエーションの中からモーターをお選びいただけます。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー