ステッピングモーターユニットαSTEPASシリーズ パルス列入力タイプ(RoHS非適合)

当社独自のクローズドループ制御を採用したαSTEP。
ステッピングモーターの使いやすさはそのままに、応答性・信頼性を向上させた製品です。
お客様がご用意するパルス発振器から、モーターコントロールがおこなえます。

当製品は生産終了品です。代替製品はこちら

  • AC入力
  • パルス列入力
  • 海外規格対応

特徴

当社独自のクローズドループ制御を採用

αSTEP

当社独自のクローズドループ制御を採用したαSTEP。ステッピングモーターの使いやすさはそのままに、応答性・信頼性を向上させた製品です。

αSTEP制御ブロック図

αSTEP制御ブロック図

αSTEP Θ-T特性

αSTEP Θ-T特性

新開発ローター位置検出センサについて

αSTEPの新開発ローター位置検出センサはセンサローターの小歯と、ステーター小歯の空間距離の変化によるインダクタンスの変化を利用して、ローター位置の情報を検出します。

<特徴>
● 小型・薄型にできるのでモーターの全長を短くできます。
● 高分解能が得られます。
● 電子部品を使用していませんので熱、振動に対して強いセンサです。

センサの出力信号

αSTEPは高応答

αSTEPは従来のステッピングモーターと同様に指令パルスに対して同期運転をおこないます。そのためショートストローク位置決め用途での短時間位置決めが可能になりました。

αSTEPは高応答

αSTEPはパルス指令に対して同期して運転しますが、サーボモーターはたまりパルスを持って制御をおこなっているため制御の遅れが制定時間として現れているのがわかります。ショートストロークで短時間の位置決めでは指令に同期して駆動するのが最適です。

αSTEPはチューニング不要

低剛性機構での駆動に最適です。
サーボモーターが苦手とするベルト駆動などの低剛性機構でもゲイン調整なしで短時間位置決めが可能です。
ステッピングモーターの使いやすさはそのままです。

αSTEPは、海外安全規格に対応

UL/CSA規格認定品、EN規格対応品です。
低電圧指令に伴いCEマーキングを実施しています。
(AS46[][](取付角寸法42mm)を除く)

αSTEPはハンチングレス

αSTEPは停止時のハンチングはありません。αSTEPはステッピングモーターですのでモーター自身が保持力を持っています。
そのため停止時には完全に停止しハンチングをおこしません。停止時に振動があっては困る用途に最適です。

αSTEPは低速低振動運転

αSTEP

低速時の低振動運転が可能です。
αSTEPはマイクロステップ技術を採用。モーターのステップ角度を電気的に細分化することによって低速領域での段階的な動きを滑らかにすることが可能です。低速と高速を使い分けする用途の場合も分解能切替機能を使用することで対応できます。減速機構などの機械的要素なしで1ステップ0.036°まで分割できます。※標準タイプ 分解能 10000P/R設定時

αSTEPはモーター/ドライバの接続はケーブル1本

αSTEPはモーターとドライバ間の接続が1本のケーブルでおこなえます。サーボモーターが、モーターとエンコーダ用で2本必要なことを考えると接続が簡単です。また、モーターとドライバを離れた場所に設置したいといった要望に応えて、最大延長距離を20m(可動ケーブルは10m)としました。

ダウンロード ※ご登録が必要です

  • CADデータ
  • カタログ
  • 取扱説明書
  • データ設定ソフト
  • 登録はこちら

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る