Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ハイブリッド制御システム αSTEP(アルファステップ)とは

αSTEPは、“オープンループ制御”と“クローズドループ制御”の利点をハイブリッドした独自制御をおこなう、ステッピングモーターベースのモーターです。モーターの位置を常時監視し、状況に応じて2つの制御を自動で切り替えます。
通常時はオープンループ制御で指令に同期して駆動し、高応答性を発揮。過負荷時はクローズドループ制御でモーター位置を補正しながら運転を継続します。使いやすさと信頼性を両立したモーターです。

通常時はオープンループ制御で、
ステッピングモーター同様の使いやすさ

通常時(オープンループ制御)

高応答

ステッピングモーターの高応答をいかし、短い距離を短時間で動かすことができます。指令に対して遅れなく、追従して動かせます。

高応答

ハンチングなしで停止位置を保持

位置決め時にはハンチングなくモーター自身の保持力によって停止するため、低剛性機構で停止時に振動があっては困る用途に最適です。

チューニング不要

通常時はオープンループ制御で運転するため、ベルト機構やカム、チェーン駆動などの負荷変動などがある場合も、ゲイン調整なしで位置決め可能です。

過負荷時にはクローズドループ制御で、
より確実な運転

過負荷時(クローズドループ制御)

急激な負荷変動、急加速でも運転を継続

通常時は、指令に同期してオープンループ制御で運転します。
過負荷時には即座にクローズドループ制御に切り替わり、位置の補正をおこないます。

万が一の異常時にはアラーム信号を出力

連続した過負荷が加わった場合にはアラーム信号を出力し、位置決め完了時には、END信号を出力します。よってサーボモーター同様の信頼性も備えています。

低速でもなめらかな動き

標準搭載のマイクロステップ駆動、スムースドライブ機能により低速での振動を抑え、なめらかに動かすことができます。

パルス入力の設定を変えることなく、フルステップのときと同じ移動量、速度で自動にマイクロステップ駆動する制御です。

ラインアップ

アブソリュートセンサ(ABZOセンサ)を搭載したAZシリーズ

 ・
機械式の多回転アブソリュートセンサ
基準となる原点から、モーター軸で±900回転(1800回転分)の絶対位置が検出可能です。
取付角寸法20mm、28mm(30mm)は、±450回転(900回転分)です。
 ・
バッテリレス
位置情報はABZOセンサで機械的に管理されているため、
電源を落としても、モーター/ドライバ間のケーブルを外しても、位置情報を保持できます。

アブソリュートセンサ(ABZOセンサ)搭載したAZシリーズ

ローター位置検出センサ(レゾルバ)を搭載したARシリーズ

 ・
センサ部が小型・薄型のため、モーター全長が短くなります。
 ・
一般的な光学式エンコーダに比べ、耐熱性や耐震性などに優れています。
 ・
エンコーダケーブルが不要なため、モーター・ドライバ間の接続はケーブル1本でおこなえます。

ローター位置検出センサ

製品を選ぶ