Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

ステッピングモーターユニットαSTEPの概要

ステッピングモーターユニット αSTEPとは

ステッピングモーターユニット αSTE

ステッピングモーターに当社独自のクローズドループ制御を採用し、急激な負荷変動、急加速でも運転を継続します。
ステッピングモーターの使いやすさはそのままに、応答性・信頼性を向上させたユニットです。

※詳しい内容は技術セミナーでご紹介しています。

技術セミナーはこちら

特徴

急激な負荷変動・急加速でも運転を継続

αSTEPはモーター内部に位置検出センサを内蔵し、位置と速度を監視しています。
万が一過負荷になった場合には即座にクローズドループ制御に切り替え、位置の補正をおこないます。
また、過負荷が連続して加わった場合にはアラーム信号を出力しますので、サーボモーター同様の信頼性も備えています。

ローター位置検出センサ(レゾルバ)を搭載したARシリーズ

・ センサ部が小型・薄型のため、モーター全長が短くなります。
・ 一般的な光学式エンコーダに比べ、耐熱性や耐振性などに優れています。
・ エンコーダケーブルが不要なため、モーター・ドライバ間の接続はケーブル1本でおこなえます。

ローター位置検出センサ

アブソリュートセンサ(ABZOセンサ)を搭載したAZシリーズ

・ 機械式の多回転アブソリュートセンサ
  基準となる原点から、モーター軸で±900回転(1800回転分)の絶対位置が検出可能です。
・ バッテリ不要
  位置情報はABZOセンサで機械的に管理されているため、
  電源を落としても、モーター/ドライバ間のケーブルを外しても、位置情報を保持できます。

アブソリュートセンサ(ABZOセンサ)搭載したAZシリーズ

ステッピングモーターならではのメリット

同期性、応答性に優れているため、頻繁な起動・停止が必要な用途に最適です。
ベルト機構やカム、チェーン駆動などの負荷変動がある場合も、ゲイン調整なしで位置決め可能です。
モーター自身の保持力によって停止するため、低剛性機構で停止時に振動があっては困る用途に最適です。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

※詳しい内容は技術セミナーでご紹介しています。

技術セミナーはこちら

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー