Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

搬送台車に最適なモーターのご紹介

搬送台車に最適なモーターのご紹介

近年、単純作業を作業者から機械へ代替していく動きが、ますます進んでいます。
特に、工場や倉庫内の搬送作業には、多くの搬送台車が導入されています。
ブラシレスモーター BLVシリーズは、AGVをはじめとした搬送台車へのニーズに対し、速度安定性や高い積載能力でお応えします。
搬送台車製作に適した性能を備えたBLVシリーズが、現場業務の効率化をサポートします。

滑らかで、蛇行しない走行に貢献

高い速度安定性

左右の車輪に速度差があると、台車の蛇行につながります。
速度変動が少ないモーターを使用し、左右の速度差を低減することで、蛇行せずに走行できます。

図:速度変動率
≪条件≫
対負荷:
0~定格トルク、定格回転速度、定格電圧、常温
対電圧:
定格電圧±10%、定格回転速度、無負荷、常温
対温度:
0~+40℃、定格回転速度、無負荷、定格電圧

坂道(傾斜)下降時も速度安定

ベクトル制御により、坂道下降運転した場合でも、安定した速度制御を実現できます。

図:坂道下降運転時のベクトル制御
ご注意

傾斜の下降運転や急停止など、外力でモーター軸が回される場合、回生エネルギーが発生します。

ドライバには回生エネルギーを処理する機能がないため、電源やドライバの保護機能が働く可能性があります。出力容量や過電圧耐量が十分に大きい電源、またはバッテリを使用してください。

走行速度のレンジを幅広くとれる

トルクの立ち上がりが早く、高応答です。低速から高速まで安定した駆動が可能です。

図:トルクと回転速度

※最低速度80r/minは、別売りのデータ設定器(OPX-2A)、または通信で設定したときに適用される仕様です。

精度のよい停止、ブレーキ機能

減速制御により精度よく停止可能

モーターを減速停止させることができます。台車上の装置や搬送物に衝撃を与えずに、停止位置精度を向上できます。

【測定条件】
モーター出力400W、減速比1/30、車輪径200mm
モーターに最大許容慣性モーメントを取り付けて測定

停止前の台車速度
モーター軸速度
停止入力後のオーバーラン量
62.76m/min
3000r/min
335mm
10.5m/min
500r/min
7.95mm ~ 9.21mm
1.68m/min
80r/min
0.83mm ~ 1.88mm

※モーター軸のオーバーラン量を車輪上のオーバーラン量に変換した参考値です。

図:減速制御により精度よく停止

電磁ブレーキ利用による静止・保持

電磁ブレーキ付タイプなら、停止中のワーク積み替えや加工時にもしっかり停止位置を保持します。
車輪の駆動軸だけでなく、ワークを上下する軸にも利用可能です。

図:ブレーキで保持

図:ブレーキで保持

コンパクトさ、高積載・高牽引重量を両立

コンパクトに配置でき、車輪直結可能な中空軸フラットギヤヘッド

モーター自体が薄型であることに加え、連結部品を使わずに駆動軸と直結できる高剛性ギヤにより、装置の省スペース化を図れます。

図:駆動軸との直接連結

図:コンパクトに配置可能

高トルク、1軸1586Nの許容ラジアル荷重

高トルクを発揮し、ギヤケースの剛性向上、歯車軸受の大径化により、1軸あたり1586Nまで荷重を受けられます。

【飽和しない許容トルク 400W・3000r/min以下の時】
図:飽和しない許容トルク

図:さん出場権

例えば、以下の選定条件の場合、右下のようなサイズの製品をご使用できます。

≪選定条件≫

搬送重量:
m=500kg
車輪径:
r=200mm×2軸
車輪の摩擦係数:
u=0.01
加減速時間:
t1=5sec
移動速度:
t2=60m/min

※タイヤの重さは1軸2kgとする

図:選定事例

≪選定結果≫

BLVシリーズ200W・ギヤ減速比30
(品名:BLV620NM30F)

図:選定結果

弊社の選定サービスでは、トルク計算等のモーター選定を、専任スタッフがお客様に代わっておこない、最短2時間で回答します。周辺機器の紹介や計算過程の提示もおこないます。是非ご活用ください。

選定サービスのお申し込みはこちら

バッテリ駆動の不安点を解消

バッテリ電圧変化に対応した挙動

電圧に応じて最高回転速度に制限がかかり、バッテリ切れによるモーターの停止を回避できます。
電源電圧が任意に設定したレベル以下になると、ワーニングを出力します。
電圧低下によるモーターの停止を未然に防ぐことができ、充電時期の目安にもなります。

【幅広い動作可能電圧範囲】

図:幅広い動作可能電圧範囲

【速度を落として運転を継続】

図:電源電圧低下時の最高回転速度制限特性

ネットワーク対応

対応通信規格

搬送台車の車輪と搬送台車上のコンベヤ軸など、周辺軸をひとつのシステムで統合可能です。

【RS-485(Modbus)なら直接接続】

図:接続概念図

【ネットワークコンバータ経由で接続可能なネットワーク】

図:CC-Link 図:MECHATROLINK 図:EtherCAT

製品写真

ネットワーク経由でのモニタ項目例
・ 車輪軸の回転速度
・ 不足電圧インフォメーション
・ 過負荷信号

その他の機能

トルク制限機能

出力トルクを制限でき、機構やモーターの破損を防ぐことができます。
また、設定した制限値到達時にTLC信号を出力させ、PLC側で検知、利用することができます。

図:出力トルク制限

アラーム出力/ワーニング出力/モニタ機能

 
アラーム
ワーニング
モニタ
概要
運転を停止し信号を出力します
アラームになる前に
任意の値で信号を出力します
モーターの各種
ステータスを出力します
機能例
過負荷/過熱/過電圧/不足電圧 など
回路過熱/不足電圧/過負荷 など
モーター回転実速度/負荷率
I/O/アラーム など

※通信では負荷率をモニタできません。

製品紹介

画像:BLVシリーズ
ブラシレスモーター BLVシリーズ

DC電源入力のドライバを使用した高出力200W、400Wのブラシレスモーターです。通信での制御も可能です。

関連する製品

画像:BLHシリーズ
ブラシレスモーター BLHシリーズ

より省スペース化が要求される場合には、DC24V基板タイプドライバを使用したBLHシリーズが最適です。

画像:αSTEP AZシリーズ/ARシリーズ
ハイブリッド制御システム αSTEP AZシリーズ/ARシリーズ

より高精度な停止が求められる場合には、ステッピングモーターベースのハイブリッド制御システム αSTEPが最適です。AZシリーズは、アブソリュートシステムをバッテリ不要で構築できます。

ハイブリッド制御システム αSTEP AZシリーズ

ハイブリッド制御システム αSTEP ARシリーズ

製品を選ぶ