おりろぐ

2018年5月8日

モーター選びで迷ったらこれ!アプリケーション事例の活用方法

こんにちは。お客様ご相談センターの松尾です。

あっという間にゴールデンウィークも終わりましたね。
皆様はどこかお出かけされましたか?
私はアウトレットにいきましたが、お店がたくさんありすぎて
片っ端から見ていきましたが、歩きつかれて終わってしまいました。

買い物って悩みますね・・・。

悩むといえば、当社も取扱っているモーターの種類が多いため、
WEBサイトを見ても、まずどのシリーズを選んだらいいのか・・・と
迷われるお客様が多くいらっしゃいます。

今回はそんなお悩み解決に役立つWEBコンテンツ「アプリケーション例から選ぶ」
についてご紹介いたします! ワークの多段階搬送

アプリケーション例には、お客様の用途や使い方のイメージに合わせたイラストを
数多く掲載していているので、使い方に合わせてシリーズを絞り込むことができるようになっています!

では、さっそく使い方についてご紹介します!

まず当社WEBサイトのトップページ上部にある青い帯の中の「選定サポート」
カーソルを合わせます。すると以下の画面のように「アプリケーション例から選ぶ」が出てきます。


「アプリケーション例から選ぶ」をクリックすると以下の画面が表示されます。


複数のイラストの中からご使用のイメージにあったものを絞り込むには、
以下の手順で操作します。

①上のタブでイラストの中からどんな動きをさせたいかを選択する
②その中から実際の用途に近いイメージをイラストの中から選択する

今回は、ワークの多段階搬送を例にご紹介します!

イラストを選択すると、イラストの用途に適したシリーズが出てきます。


今回の場合複数のシリーズが表示されていますが、それぞれの違いは、
「オリエンタルモーターの速度制御モーターはここまでできる!(速度制御モーターラインアップ ) 」で確認ができます。

シリーズによって設定できる速度点数や設定方法、機能などを一覧で比較しながら確認できます。

ただし、選択したイラストによっては以下の画面のようにシリーズが載っていない場合があります。


その場合は、3つの方法からシリーズを絞り込むことができます!
まずは上記画面の中から「ステッピングモーター」をクリックして、
ステッピングモーターのページに飛びます。

そこから絞り込む方法によって手順が異なります。

①シリーズ一覧から選ぶの場合

モーターの種類や電源電圧別にシリーズを絞り込むことができます。
シリーズの特徴をまとめたページもリンクされているため、シリーズごとの違いをより詳しく確認できます。

②製品体系から選ぶの場合



シリーズごとの特徴やラインアップが一覧で確認できるようになっているため、
性能の違いを比較しながら絞り込むことができます。

③条件から絞りこむの場合

3つの中で一番おすすめです!
シリーズナビゲーションから電源電圧やドライバの種類など必要条件を選択することで
シリーズを絞り込むことができます。


また、こちらのページではステッピングモーターに関する情報をいくつかご紹介しています。
シリーズを絞り込む際に、ドライバの種類として「位置決め機能内蔵タイプ」などの用語が出てきますが、
「そもそもその言葉の意味が分からない・・・。」そんな時に役立つのがこちらです。
お困りの際は是非ご覧ください。

以上、アプリケーション事例を活用したシリーズ選択方法をご紹介いたしました。
「こういった用途にはどんなモーターが向いているのか?」など今後のモーター選定時に是非ご活用ください。

もし近いイラストがない場合、やより詳しい条件を踏まえて製品を絞りたい場合は、選定サービスもございます!

簡単なイラストや機構図などをいただければ、選任のスタッフによりトルク等を計算した型式を絞ってご紹介いたします。
選定サービスはこちら

モーターに関して困ったこと、ご不明な点がございましたらお気軽にお客様ご相談センターにお問合せください。