おりろぐ

2018年10月23日

センサレスで簡単に省力化できるαSTEP AZシリーズ搭載ラック・ピニオンシステム新発売!

こんにちは。お客様ご相談センターの古澤です。

暑い夏が終わり、待ちに待った秋がやってきました。
美味しいものを食べたり、秋服を楽しんだりしたいなと思っております!

待ちに待ったと言えば…
9月より、センサ・ガイド組付け不要で最大100kgまで可搬できる
αSTEP AZシリーズ搭載のラック・ピニオンシステム Lシリーズが発売されました!

ラック・ピニオンシステムとは、ラック・ピニオン機構とモーターを組み合わせた電動アクチュエータです。

以下ように「押す」、「引く」、「上げる」、「下げる」など様々な用途にお使い頂けます。

【特徴①】センサ組付け不要!

モーター部にはハイブリッド制御システムαSTEP AZシリーズを搭載。
AZシリーズは機械式センサを採用しているため、バッテリ要らずでアブソリュートシステムが可能です。
そのため外付けセンサを使用せずに電源を落としても、モーター/ドライバ間のケーブルを外しても、
位置情報を保持できます。

【特徴②】無料専用ソフトで簡単移動量設定!

サポートソフトMEXE02を一緒に使用することで、
簡単にmm単位で移動量を設定でき、さまざまな直線動作の用途を実現できます!

【特徴③】コンパクトサイズで最大100kgまで搬送可能!

Lシリーズは、取付角80mmのコンパクトな製品でも、
上下駆動で最大100kgまでの高荷重の搬送が可能です。
また、100mm~1000mmのストロークから、お客様の装置に合わせてお選び頂けます。

装置の立ち上げ工数削減や省スペース化に貢献するLシリーズを是非ご検討ください。

不明な点がございましたらお客様ご相談センターまでお問い合わせ下さい。