おりろぐ

2019年2月5日

αSTEP AZシリーズの連続運転の方法って?

こんにちは。お客様ご相談センターの宮本です。

あっという間に2月に入りましたね。
寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

先日αSTEP AZシリーズ 位置決め機能内蔵タイプをお使いのお客様から、
「連続運転をしたいが色々な方法がありそう。どの信号を使えば良いの?」
というお問い合わせをいただきました。
そこで今回はAZシリーズ位置決め機能内蔵タイプの連続運転について、3つの方法をご紹介します。

①FW-JOG入力、RV-JOG入力
信号をONしている間、動作します。
手動で位置の調整などを行いたい場合に使用します。
運転データとは別に専用パラメータを持っており、そこで設定をおこないます。

②FW-POS入力、RV-POS入力
信号をONしている間、動作します。また動作中に変速させることができます。
速度制御モーターに近い使い方ができます。

③START入力
運転データの方式を「連続運転」に設定し
START入力をONにすると動き出し、STOP入力をONにすると停止します。
START入力をOFFにしても、STOP入力がONになるまで動き続けます。
動作中に、位置決め運転などの別の運転に切り替えることができます。

AZシリーズでの連続運転は、ここで紹介した以外にもたくさんの方法があります。
各運転の詳細内容については「AZシリーズ機能編」の取扱説明書をご覧ください。

またWEBサイトではAZシリーズの使い方事例を動画やPDFでご紹介している
使い方ナビをご用意しておりますので是非ご活用ください。

こんな事ができるのかな・・と気になった際には、お気軽にお客様ご相談センターまでお問合せください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。