おりろぐ

2019年3月26日

ラック・ピニオンシステム Lシリーズに、ACスピードコントロールモーターDSCシリーズ搭載を追加しました!

こんにちは。宣伝部の小田嶋です。

3月も残り数日となり、暖かくなってきましたね。
私は四季の中で一番春が好きなので、待ち遠しかったです。
春は新年度ということで、わくわくする気持ちになりますね。

さて、本日はラックピニオンシステム Lシリーズの新ラインアップをご案内します。
10月におりろぐでAZシリーズ搭載をご紹介しましたが、
このたびACスピードコントロールモーターDSCシリーズ搭載を発売いたしました。

DSCシリーズって?という方は、こちらから詳細をご覧ください。

ラック・ピニオンとは、モーターの回転動作を簡単に直線動作に変えることができる機構です。
またモーターと組み合わせての販売となるので、
お客様で自作される際の設計や、部品の調達・組み立てなどの工数を大幅に削減することができます。

下記のような用途でご使用いただけます。

その他にもWEBページの「アプリケーション例から選ぶ」では様々な使い方をご紹介しています。

・ラック・ピニオンシステムで速度を制御したい方
・上下駆動したい方
におすすめの製品です。

【巻き下げ運転が可能】

ACスピードコントロールモーターでは、基本的に巻き下げ運転を行えません。
巻き下げ時には速度制御が効かず、動かしているものが自然落下してしまうためです。
しかし、今回搭載されたDSCシリーズでは、
減速制御によって巻き下げ運転でも速度可変ができるようになっています。

今まで巻き下げ運転の可変速を諦めていた方、
巻き下げ運転のためにLBEシリーズを使用されていた方も、
この機会にLシリーズ DSCシリーズ搭載をご検討いただければと思います。

【WEBサイトに便利な換算ツール登場】

また、WEBサイトの技術サポートツールに、
Lシリーズ DSCシリーズ搭載の「ラック速度と回転速度の換算」のツールが新しくアップされました。

DSCシリーズは速度設定の単位がr/minとなっていますが、
実際にラックは何mm/sで動くのだろう?
○○mm/sでラックを動かしたいけどコントローラでは何r/minに設定すればよいの?
という時にご活用いただけるツールです。

ラック・ピニオンの型式を選択し、モーターの回転速度またはラックの速度を入れるだけで
速度の換算が簡単に行えます。

ぜひLシリーズ DSCシリーズ搭載をご検討・ご使用の方はこちらの技術サポートツールもご活用ください。

モーターの選定や使い方などご不明な点がありましたら
お客様ご相談センターにお問い合わせください。