用語解説

角度伝達精度

一般的に減速機構などが付いた場合に、入力パルス数から計算される出力軸の理論的な回転角度と実際の回転角度の差をいいます。 任意の位置から、出力軸を1回転測定したときの誤差の最小値と最大値の幅で表します。減速機構の精度を表すときに用いられます。

PNギヤ

取付角寸法[mm] 角度伝達精度[arcmin]
28, 42 6(0.1°)
60 5(0.09°)
90 4(0.07°)

HPGギヤ

取付角寸法[mm] 角度伝達精度[arcmin]
40 5(0.09°)
60 4(0.07°)
90 4(0.07°)
戻る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る