用語解説

機械原点復帰運転(ホーム運転)

機械原点:位置決めの基準点となる位置にフォトマイクロセンサ、近接センサ等のセンサを設置し、機械原点復帰運転によりこのセンサを自動検出することができます。このセンサを設置した基準点を機械原点と呼びます。

機械原点復帰運転パターン

3センサ方式

機械原点復帰運転パターン(3センサ方式)

3つのセンサで現在位置を確認しながら決められたシーケンスでどの位置からでも高速(運転パルス速度:VR)で原点復帰します。


1センサ方式

機械原点復帰運転パターン(1センサ方式)

あらかじめ設定されたセンサの方向へ高速(運転パルス速度:VR)で原点復帰します。


2センサ方式

機械原点復帰運転パターン(2センサ方式)

-LS方向へ一定速度(起動速度:VS)で原点復帰します。


戻る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る