用語解説

励磁タイミング信号(TIM出力)

励磁シーケンスが初期状態にあることを示す信号で、ドライバの機能として設けられています。モーターが7.2°回転するごとに出力されます。

ステッピングモーターは電源を入れると必ず決まったモーター巻線を励磁し、シャフトを保持します。
このときの励磁を初期励磁状態といいます。パルスが入ると初期励磁状態ではなくなるため励磁タイミング信号(TIM出力)はOFFとなります。
モーター軸が7.2°回転すると再び励磁シーケンスが初期励磁状態となります。
そのため、モーター軸1回転あたり励磁タイミング信号(TIM出力)は、360°÷7.2°= 50回 出力します。

戻る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る