用語解説

自動カレントダウン機能

パルス信号停止時にはモーター電流を自動的に約50%パワーダウンすることにより、モーター、ドライバの発熱を抑える機能です。(CMKシリーズ、UMKシリーズは約40%)
パルス停止後、約0.1秒で自動的にモーター停止時電流の設定値まで低下します。

保持トルクの計算式

※ UMKシリーズは生産終了品です。

戻る

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る