Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

JHギヤ、JBギヤ、JVギヤの設置・取り付け

設置方法

直交軸中空ハイポイド JHギヤ

付属の取付用ねじセットで、4か所の取付穴を固定します。取付板との間にすき間がないように設置してください。

直交軸中空ハイポイド JHギヤ

出力 減速比 六角穴付ボルト 締付トルク
(N・m)
呼び 材質 L1(mm) L2(mm)
60W10 ~ 200M6ステンレス95115
120W10 ~ 200M81101012
200W以上5 ~ 50M81201612
100、200M1013019.524

トルクアームを使用して取り付ける方法

当社オプションのTAF2STAF3Sを使用する場合の取付方法です。
詳しくはこちらをご覧ください。

脚取付ギヤヘッド JBギヤ、平行軸ギヤヘッド JVギヤ

固定用のねじ(ボルト)は付属していません。
製品の外形図を参照のうえ、取り付けに十分な長さのものを、お客様にてご用意ください。

脚取付ギヤヘッド JBギヤ

脚取付ギヤヘッド JBギヤ

減速比 ボルトの呼び 締付トルク(N・m)
5、10、20M813
30、50、100、200M1025
300、450M1244
600、1200M1469

平行軸ギヤヘッド JVギヤ

平行軸ギヤヘッド JVギヤ

減速比 ボルトの呼び 締付トルク(N・m)
100、200M1025
300、450M1244

ギヤヘッドの取り外し・組み付け

ギヤヘッドを取り外し、交換するときの手順です。

1.
モーターからギヤヘッドを取り外す
モーターとギヤヘッドを組み付けている六角穴付ボルト(4本)を外し、
モーターからギヤヘッドを取り外します。

脚取付ギヤヘッド JBギヤ 脚取付ギヤヘッド JBギヤ

2.
モーターにギヤヘッドを組み付ける
ギヤヘッドをモーターに組み付け、六角穴付ボルト(4本)を締め付けます。モーターの出力軸にキーが装着されていることを確認してから組み付けてください。
組み付ける際は、モーター軸表面および相手側内径部に焼き付き防止用の二硫化モリブデングリースなどを塗布してください。
また、モーターとギヤヘッドの合わせ面にすき間がないことを確認してください。
ボルトの呼び 材質 締付トルク(N・m)
M6ステンレス5
  • 脚取付ギヤヘッド JBギヤ
  • 脚取付ギヤヘッド JBギヤ

ご注意

モーターとギヤヘッドを無理に組み付けないでください。
モーター出力軸やギヤに傷が付いて、異常音や寿命低下などの原因になります。
モーターとギヤヘッドのインローにゴミなどを付着させないでください。
また、モーターのインローにあるOリングを噛み込まないようにしてください。
製品内部に水などの異物が浸入する原因になります。
モーターとギヤヘッドを組み付けている六角穴付ボルトは、モーターとギヤヘッドを固定するためのものです。
設置には、必ず外した六角穴付ボルトを使用してください。

直交軸中空ハイポイドの負荷の取り付け

負荷軸の形状によって負荷の取付方法が異なります。以下のページをご参照ください。

直交軸・中空軸タイプギヤヘッドの負荷の取り付け

負荷を取り付けた後は、付属の安全カバーを取り付けてください。
(安全カバーはどちらの面にも取り付けることができます)

製品を選ぶ