AZシリーズの基本的な機能について説明した簡易マニュアルです。機能の詳細については取扱説明書(機能編)をご確認ください。

当コンテンツの対象製品は、AZD-A/AZD-C/AZD-K/AZD-AD/AZD-CD/AZD-KD/AZD-AX/AZD-CX/AZD-KXです。

原点の設定

運転を行う前に、必ず原点を設定してください。
原点の設定は、最初に1回だけ行ってください。いったん原点を設定すれば、その後は電源を遮断しても原点情報が保持されています。

原点を設定する方法には、次の4種類があります。

MEXE02を使う
HOME PRESETスイッチを使う
P-PRESET入力信号を使う
原点復帰運転を実行する

ここでは、MEXE02を使った方法について説明します。

補足

HOME PRESETスイッチで原点を確定する方法については、こちらの動画または取扱説明書(ドライバ編)をご覧ください。
原点はNVメモリに書き込まれます。NVメモリの書き込み可能回数は、約10万回です。
MEXE02を使って設定する場合

1. ショートカットボタンの「ティーチング・リモート運転」、またはツールバーの「ティーチング・リモート運転」アイコンをクリックします。

2.「ティーチング・リモート運転を開始する」をクリックします。

ティーチング・リモート運転を開始する

3. JOG運転ボタンを使って、モーターを原点位置まで運転します。ドライバステータス欄の「指令位置(CPOS)」を確認しながら、位置を調整してください。
※手動で原点位置を調整するときは、FREE操作ボタンを使用してください。「FREE:ON」をクリックするとモーターが無励磁になり、外力でモーター出力軸を動かせるようになります。

JOG運転

【JOG運転ボタンの内容】

JOG運転ボタンの内容

重要

JOG移動量を変更すると、「(HOME)押し当て原点復帰運転電流[%]」パラメータが自動で100%になってしまいます。JOG移動量を変更したときは、「(HOME)押し当て原点復帰運転電流[%]」パラメータを70%以下に設定してください。

補足

運転条件を変更する場合は、「JOG/HOME/ZHOME運転 運転情報設定」パラメータを「マニュアル設定」にしてください。

4.「位置プリセット」をクリックします。原点位置が確定します。

位置プリセット

ページの先頭へ戻る