Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ブラシレスモーター

機種・シリーズ: BXシリーズ

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 65

こちらの記事には、生産終了品・生産終了予定品の情報が含まれています。

生産終了品 :
BXシリーズ(RoHS非適合)
生産終了予定品 :
BXシリーズ、OPX-1A
Q.
BXシリーズで、デジタルの回転速度設定にて、運転中に回転速度の変更ができますか?
A.
速度制御モードでは可能ですが、位置制御モードではできません。
速度制御モードでの変更方法

システムアップツールOPX-1Aを使用することで、運転中に回転速度の変更ができます。
回転速度の変更は、OPX-1A「プログラムモード(PROG)」の「運転データ(data-*) 回転速度(rev*)」にて変更したい回転速度設定値を入力し、「SET」キーを押した後に有効になります。(回転速度設定値の入力中は、モーターの回転速度は変化しません。「SET」キーを押した後にモーターの回転速度が変化します)

「SET」キーを押した後のモーター回転速度の変化の度合いは、スロースタート時間(tA)の設定値([ms/3000r/min]速度差3000r/minあたりの時間)で変化します。

製品を選ぶ