Q&A

製品カテゴリ:  ブラシレスモーター 、 αSTEP ステッピングモーター 、 ACサーボモーター

機種・シリーズ: 全般

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 74

Q.
エンコーダ信号(ASG・BSG・ZSG)出力はどんなときに使いますか?
A.

モーターの動作状態をモニタする信号として使用できます。

通常はエンコーダ専用のカウンターやPLCの高速カウンターユニットに接続して使用します。※1

A相(ASG)・B相(BSG)出力※2
モーターの運転量(回転量)、速度に比例したパルスを出力します。
また、B相はA相に対して90°の位相差をもったパルスを出力します。
A相のパルス立ち上がり時のB相の信号レベルによって、回転方向を判断することができます。
Z相(ZSG)出力※2
正確な原点出しをおこなうために使用される信号で、モーター軸1回転に1パルスだけ出力します。
(αSTEPはAZシリーズのみです。)
回転速度とパルス出力の関係
※1
RKIIシリーズ エンコーダ付(位置決め機能内蔵タイプのみ)はカウンターユニットなどを使わずに位置ズレの検出が可能です。
詳しくはこちらをご覧ください
※2
ブラシレスモーターはBXIIシリーズのみです。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る