Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: AC小型標準モーター

機種・シリーズ: 全般

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 110

Q.
ギヤヘッド出力軸にプーリを直接取り付け、ベルトで動力を伝達させたいのですが、ラジアル荷重が大きくなってしまいます。どのようにすればよいですか?
A.
ギヤヘッドの出力軸の軸受はボールベアリングを使用しており、ラジアル荷重はその寿命に影響を及ぼします。ラジアル荷重が大きくなる場合の対策としては以下の2通りがあります。
● 方法1
ギヤヘッド出力軸にラジアル荷重が掛からないように機構を工夫する
● 方法2
許容ラジアル荷重が大きいギヤヘッドと、それに適応するモーターを選ぶ

(方法1)
ラジアル荷重が掛からない機構例として、図のように別に設けたベアリングでラジアル荷重を受ける方法があります。このようにすればベルトの張力や負荷によるラジアル荷重はギヤヘッド出力軸に作用しなくなります。ただし、ギヤヘッド出力軸とプーリ回転軸の組み付けには、必ずフレキシブルカップリングを使用し、偏心、偏角を逃がすようにしてください。
(方法2)
取り付けスペースなどの関係で直接取り付けにしなければならないときは、許容ラジアル荷重の大きいギヤヘッドを選定してください。選定する目安は、次の通りです。
・取り付け角の大きいギヤヘッドを選定する
・許容トルクの大きいギヤヘッドを選定する(許容トルクが大きいギヤヘッドは許容ラジアル荷重も大きくなる傾向にあります)
なお、ギヤヘッドは片持ち構造のため、直結される場合はプーリの取り付け位置をギヤヘッドに近くなるようにしてください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー