Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: AC小型標準モーター

機種・シリーズ: 電磁ブレーキ付モーター

内容: 配線方法 、使用方法・設定方法

Q&A No.: 132

Q.
無励磁作動型電磁ブレーキ付モーターで、モーターと電磁ブレーキの電力を、一つの接点でON/OFFしたいのですが問題はありますか?
A.
オーバーランが大きくなります。
一つの接点でON/OFFする使い方(図1)は、制御回路が簡素化でき、リレーを少なくできる利点があります。
しかし、電源を切ってもモーターに残留する磁気エネルギーにより、電磁ブレーキに電流が約50msec流れ続け、動作するまでの時間が長くなり、オーバーラン量が増えます。
したがって、オーバーランを少なくしたい用途では、モーターと電磁ブレーキのON/OFFは別々のリレーで制御(図2)をするようにしてください。なお、三相200Vタイプは簡略化の結線でのご使用はできません。通常の結線でご使用ください。
結線例

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー