Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: スピードコントロールモーター

機種・シリーズ: BXⅡシリーズ

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 156

Q.
ブラシレスモーターユニット BXIIシリーズを使ってトルク制限をかけようと思っています。設定値に対して、発生トルクが最大±10%(定格トルク、定格回転速度時)ばらつくとありますが、例えば、トルク制限値を定格トルクの50%に設定した時のばらつきはどの程度ありますか?
A.
定格トルクの±10%の値がそのまま適用されます。
以下に、製品名:BXS5120を例に、トルク制限を50%に設定したときの発生トルクのばらつきの考え方について示します。

BXS5120の定格トルクは、0.4[N・m]なので、発生トルクのばらつきは、0.4N・m±10% = ±0.04[N・m]となります。
したがって、この±0.04[N・m]の値が全トルク領域に適用されます。

次に、トルク制限値を50%にしたときのばらつきを考えます。
発生トルクは、定格トルクの50%となるため、0.4[N・m]×0.5 = 0.2[N・m]になります。
トルク制限を設定したときの発生トルクのばらつきは、0.2[N・m]に対して、±0.04[N・m]となるので、 0.16~0.24[N・m]の範囲で、ばらつきが発生することになります。

なお、トルク制限の精度は運転速度や電源電圧、温度によって変化する可能性があります。
誤差の数値はご参考として頂きますようお願いします。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー