Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ACサーボモーター

機種・シリーズ: DXシリーズ

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 164

Q.
DXシリーズの位置決め機能内蔵タイプ(Lタイプ)をパルス列で制御することは可能ですか?
A.
制御することは可能です。以下の(1)~(4)の信号を入力し、パルスを入力します。
  1. (1) 運転指令 RUN
    運転指令信号[RUN]がONの間、サーボモーターが回転可能な状態になります。
    運転指令信号[RUN]がOFFのときは、サーボモーターは回転しません。
    初期設定ではコネクタCN1のCONT1が運転指令にあたります。
    CONT1をONにします。

  2. (2) オーバートラベル +OT・-OT
    機械の移動方向端のオーバートラベル[OT]防止用のリミットスイッチを接続します。
    ノーマルクローズです。
    初期設定ではコネクタCN3のCONT11・12が+OT・-OTにあたります。
    CONT11・12をONにします。

  3. (3) 強制停止 EMG
    強制停止信号[EMG]はすべての制御状態で有効で、最優先で受け付けられます。
    この信号のOFF期間中、サーボモーターは強制的に停止させます。
    通常は、操作盤(制御盤)の非常停止ボタンに接続します。
    初期設定ではコネクタCN3のCONT13が強制停止[EMG]にあたります。
    CONT13をONにします。

  4. (4) パルス列比率1
    パルス列比率1をONにすることによりパルス列入力が有効となります。
    初期設定では割りついておりません。初期設定では無指定になっているコネクタCN1のCONT8やコネクタCN3のCONT9に割りつけてご使用ください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー