Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ファン&サーマルマネジメント

機種・シリーズ: プロペラファン

内容: 使用方法・設定方法 、付属品・オプション・周辺機器

Q&A No.: 177

Q.
ファンを可変速運転したいのですが、インバータと組み合わせて駆動できますか?
A.

一部製品は可能です。
インバータによる可変速運転が可能な製品は以下の通りです。

シリーズ
サイズ
電圧
[V]
風量-静圧特性
□160mm-62mm厚
三相200
三相220
三相230
□180mm-90mm厚
□200mm-90mm厚
□250mm-120mm厚
AC長寿命プロペラファン
MREシリーズ

(期待寿命100,000時間)
□160mm-62mm厚
□180mm-90mm厚
□200mm-90mm厚

ご注意

上記以外のファンとインバータを組み合わせて使用しないでください。電食が発生する可能性があります。
容量が100W以上のインバータをご使用ください。
特性はインバータの機種や設定によって異なります。
周波数は60Hzを上限値としてお使いください。下限値はありませんが、回転低下アラーム付の場合約35Hz以下でアラーム動作回転速度となり、アラームを出力します。
電食について
ファンをインバータに接続して使用したり、高周波を発生する機器の近くに設置した場合、電磁ノイズの影響で軸受内部に電流が流れ、軌道面に波状の損傷が発生する可能性があります。この現象を電食といい、異常音や寿命低下の原因になります。
MRSシリーズおよびMREシリーズの三相200V系仕様は、電食対策として軸受にセラミックボールベアリングを採用しています。セラミックボールベアリングは、ボールの材質に絶縁体であるセラミックを使用しているため、軸受内部に電流が流れず電食が発生しません(多くのファンのボールベアリングは金属製)。
インバータで可変速運転する場合だけでなく、高周波を発生する機器の近くでお使いの場合も、電食対策としてMRSシリーズまたはMREシリーズのご使用をおすすめします。

外部速度設定器(別売)、外部直流電圧、外部PWM信号での可変速運転が可能な、EMRシリーズもご用意しています。

AC電源入力 低消費電力・可変速プロペラファン EMRシリーズ

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー