Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター

機種・シリーズ: 全般

内容: 機能・特性・仕様・外形図 、異常・トラブル

Q&A No.: 191

Q.
ステッピングモーターの発熱(表面温度)が気になります。異常ではないでしょうか?
A.
モーターケース表面温度が100℃以下であれば使用できます。
モーターの絶縁階級は巻線部の許容温度で130℃のB種絶縁です。モーター内部とケース表面では30℃の温度差が見込まれるため、ケース表面では100℃が上限となります。

モーターの軸受けのボールベアリング寿命を考え、熱伝導性のよい金属板などに取り付け、できるだけ低い温度でご使用ください。ベアリングの寿命はモーターケースの表面温度80℃で5万時間です。80℃以上で使用する場合、モーターの寿命が短くなります。詳細はこちらをご覧ください。

なお、UL・CSA認定条件はA種絶縁(105℃)です。UL・CSA認定品としてセット申請される際には、モーターケース表面温度75℃以下でお使いください。

ステッピングモーターの表面温度が気になる場合は、温度上昇を抑える方法があります。
詳細はこちらをご覧ください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー