Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: AC小型標準モーター

機種・シリーズ: 全般

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 204

Q.
使用周囲温度を超える温度で使用した場合、どのような問題点がありますか?
A.
ACモーターの使用周囲温度は-10℃~50℃(製品による)です。使用周囲温度を超えると、次のような問題があります。

-10℃以下・・・ 一般的には起動トルクの低下、ベアリンググリスの粘度が増すことにより、モーター特性が常温時に比べて悪くなります。また、急激な温度変化がおきた場合は、結露が原因となり、絶縁不良や錆等の発生で回転しなくなることがあります。
+50℃以上・・・ 周囲温度の上限は定格運転時の発熱を考慮した温度となります。
50℃を超えた環境で使用した場合、モーター発熱分を加えると巻線部許容温度を超えてしまいます。そのため巻線部の絶縁劣化、ベアリング寿命が著しく短くなることが考えられます。
また、湿度も高くなる場合には、絶縁不良や錆等の問題も発生します。湿度については使用周囲湿度(85%以下 結露しないこと)でご使用ください。
モーターは使用周囲温度範囲内で安全に正しくご使用ください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー