Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: AC小型標準モーター

機種・シリーズ: ブレーキパック

内容: 配線方法 、使用方法・設定方法

Q&A No.: 215

Q.
インダクションモーターやレバーシブルモーターの運転/停止をSSR(ソリッドステートリレー)でおこなえますか?
A.
モーターの運転/停止、および正転/逆転用の切り替えはSSRで制御できます。ただし、次の2点にご注意ください。
運転/停止の切り替え
モーターは誘導負荷なので、瞬間的に高い電圧がかかることがあります。
SSRの容量は余裕をみて定格電流値の約2倍以上の容量をお選びください。
正転/逆転の切り替え
SSRはゼロクロスタイプを選び、正逆信号切替時のタイムラグは30 msec以上設けてください。
モーターのような誘導負荷の場合、電圧がOFFになっても電流は遅れて流れ続けようとします。
そのため、タイムラグを設けないと正転用、逆転用にそれぞれ配置したSSRが同時にONとなるタイミングが発生し、その結果大電流が流れSSRが破損することがあります。
なお、インダクションモーターの場合は瞬時正逆転はできません。
必ずモーターが停止してから正逆の切り替えをおこなってください。
インダクションモーターの運転/停止には、SSRを使用せずに制御できるブレーキパック SB50Wとの組み合わせをご検討ください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • モーター品名から選ぶ ケーブル選定ツール
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • ソリューション事例・活用提案
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー