Q&A

製品カテゴリ: AC小型標準モーター

機種・シリーズ: 全般

内容: 機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 252

Q.
ACモーターに組み合わせるブレーカを選定しています。
モーターに流れる電流値を教えてください。
A.
ACモーターに流れる電流は、カタログに「電流(定格電流)※1」として記載されています。 そのほか、モーターに流れる電流には「突入電流※2」「瞬時逆転電流※3」「拘束電流※4」があります。 下図のように対象とするブレーカの種類によって参考にする値が変わります。

配線用遮断器と電磁開閉器

電流の値はモーター、電圧、出力によって異なりますので、以下の表をご覧ください。
● カタログに記載された電流(定格電流)を基準としたときの突入電流、瞬時逆転電流、拘束電流の比率(参考値)
モーター
電圧
出力
突入電流
瞬時逆転電流
拘束電流
インダクションモーター
単相100V/200V
1W
3~5倍
-
1.1~1.2倍
6W
3~5倍
-
1.4~1.7倍
15W
3~5倍
-
1.5~2.5倍
25W
3~5倍
-
1.5~2.5倍
40W
3~5倍
-
1.5~2.5倍
60W
3~5倍
-
1.5~2.5倍
90W
3~5倍
-
1.5~2.5倍
200W
3~5倍
-
2~3倍
三相200V
6W
3~4倍
-
1.5~2倍
15W
3.5~4.5倍
-
2.5~3倍
25W
4~5倍
-
2.5~3倍
40W
5~7倍
-
3.0~3.5倍
60W
5~7倍
-
3.0~3.5倍
90W
5~7倍
-
3.0~3.5倍
200W
9~12倍
-
3.0~3.5倍
レバーシブルモーター
単相100V/200V
1W
3~5倍
3~5倍
1.1~1.2倍
6W
3~5倍
3~5倍
1.2~1.4倍
15W
3~5倍
5~8倍
1.3~1.7倍
25W
3~5倍
5~8倍
1.5~2倍
40W
3~5倍
7~11倍
1.5~2倍
60W
3~5倍
7~11倍
1.5~2倍
90W
3~5倍
7~11倍
1.5~2倍
● 突入電流を求める場合は次のような式になります。
インダクションモーター、単相100V、25Wの場合 : 電流(定格電流) 0.48A
突入電流は、0.48×(3~5倍)=1.44~2.4Aとなります。
※1 電流(定格電流) :
電流(定格電流):定格トルク、定格回転速度で回転しているときのトルクです。
サーマルリレーの整定電流はこの電流値で設定します。
※2 突入電流 :
モーター起動時に流れる電流です。無負荷の場合、突入電流が流れている時間は約0.1秒です。摩擦負荷、慣性負荷により突入電流の流れる時間は変わります。
配線用遮断器、サーキットプロテクタを選定する場合は、突入電流で遮断しないタイプをお選びください。
※3 瞬時逆転電流 :
レバーシブルモーターの瞬時逆転運転時に流れる電流です。無負荷時に瞬時逆転電流が流れている時間は約0.1秒です。
摩擦負荷、慣性負荷により瞬時逆転電流が流れる時間は変わります。配線用遮断器、サーキットプロテクタを選定する場合は、瞬時逆転電流で遮断しないタイプをお選びください。
※4 拘束電流 :
シャフトが拘束(ロック)されたときに流れる電流です。
サーマルリレーを選定する場合は、電流(定格電流)=整定電流では遮断せず、かつ、拘束電流で遮断するタイプをお選びください。 ただし、1Wや6Wなどの小さいモーターの場合は、拘束電流が小さいためサーマルリレーでは遮断しない可能性があります。
モーターの保護をお考えの場合、インピーダンスプロテクトされているもの、またはサーマルプロテクタを内蔵しているモーターを選定してください。
インピーダンスプロテクト、サーマルプロテクトについてはこちら
サーマルプロテクタ内蔵のモーターに関しては、ブレーキパックSB50Wと組み合わせて使用することで、サーマルプロテクタが働いたときの信号を出力することができます。
その他の機種の値は、以下のリンクからご覧ください。

製品を選ぶ

ページの先頭へ戻る