Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ハイブリッド制御システム αSTEP 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 機能・特性・仕様・外形図 、選ぶ・探す

Q&A No.: 306

Q.
AZシリーズの各ドライバタイプの主な違いは何ですか?
A.
大きな違いは以下の2点です。

1. 対応インターフェイスの違い

1)位置決め機能内蔵タイプ
①位置決め機能※1②RS-485通信※2

2)RS-485通信付き パルス列入力タイプ※3
①パルス列制御②位置決め機能※1③RS-485通信※2

3)パルス列入力タイプ
①パルス列制御②位置決め機能※1

※1
位置決め機能とは、サポートソフトを使用して予め運転データをドライバに設定しておき、上位からデータNo.の選択やSTARTを入力して駆動する方式のことです。
外部のパルス発振器は不要になります。
※2
ネットワークコンバータ経由でのFAネットワーク制御やRS-485(Modbus)通信での制御をご検討の場合は、位置決め機能内蔵タイプをお選びください。
※3
お客様がご用意する位置決めユニット(パルス発振器)からモーターの制御をおこないます。
RS-485通信を使用することで、モーターのステータス情報(位置、速度、トルク、アラーム、温度など)をモニタすることができます。

2. 入力点数の違い

タイプ
入力点数
位置決め機能内蔵タイプ
10点
RS-485通信付き パルス列入力タイプ
6点
パルス列入力タイプ
6点
ステッピングモータードライバの「パルス列入力タイプ」と「位置決め機能内蔵タイプ」の違いについては、おしえて!照代さんでもご紹介しています。

製品を選ぶ