Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター 、電動アクチュエータ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 320

Q.
AZシリーズ 位置決め機能内蔵タイプのインフォメーション機能は、どのような使い方ができますか?
A.
インフォメーション機能とは、アラームが発生する前に出力される機能のことです。
各インフォメーションのパラメータに適切な値を設定することで、装置の定期メンテナンスに役立てることができます。
例えば、「モーター温度インフォメーション(INFO-MTRTMP)」パラメータを使用して、モーターの過熱による装置の故障や生産停止の予防ができます。また、「TRIPメーターインフォメーション(INFO-TRIP)」パラメータを使用すると、一定の走行距離ごとにメンテナンスをおこなう目安となります。

主なインフォメーションは以下の通りです。

  1.  ・位置偏差インフォメーション (INFO-POSERR)
  2.  ・ドライバ温度インフォメーション (INFO-DRVTMP)
  3.  ・モーター温度インフォメーション (INFO-MTRTMP)
  4.  ・過電圧インフォメーション (INFO-OVOLT)
  5.  ・不足電圧インフォメーション (INFO-UVOLT)
  6.  ・過負荷時間インフォメーション (INFO-OLTIME)
  7.  ・積算負荷0インフォメーション (INFO-CULD0)
  8.  ・積算負荷1インフォメーション (INFO-CULD1)
  9.  ・TRIPメーターインフォメーション (INFO-TRIP)
  10.  ・ODOメーターインフォメーション (INFO-ODO)

など

発生したインフォメーションの状態や履歴は、データ設定ソフト MEXE02のインフォメーションモニタを利用すると、確認できます。

製品を選ぶ