Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: ステッピングモーター 、電動アクチュエータ 、ネットワーク対応製品・コントローラ

機種・シリーズ: AZシリーズ、電動アクチュエータ AZシリーズ搭載、NETC01-CC

内容: 使用方法・設定方法 、機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 340

Q.
ネットワークコンバータ NETC01-CCと、AZシリーズ 位置決め機能内蔵タイプを組み合わせて使用します。簡易ダイレクトデータ運転モニタ0の実行中に、「目標位置」を変更することはできますか?
A.

簡易ダイレクトデータ運転モニタ0の「目標位置」は、運転中でもデータを更新できます。

簡易ダイレクトデータ運転とは、「目標位置」または「速度」を書き込むだけで運転を起動する機能で、以下2種類の運転方法があります。

簡易ダイレクトデータ運転モニタ0
「目標位置」を書き込むと選択した運転が起動し、同時に運転データの「位置」に書き込まれます。
レスポンスには、パラメータで指定したデータが読み出されます。
簡易ダイレクトデータ運転モニタ1
「速度」を書き込むと選択した運転が起動し、同時に運転データの「速度」に書き込まれます。
レスポンスには、パラメータで指定したデータが読み出されます。
運転実行中に「目標位置」を変更するには、簡易ダイレクトデータ運転モニタ0を使用します。
簡易ダイレクトデータ運転モニタ0は、リモートI/Oで運転データNo.を選択して「目標位置」を設定し、コマンド実行要求(D-REQ)をONにすると、「目標位置」の書き込みと同時に運転が起動します。
「目標位置」の変更内容を実行中の運転に即時反映させる場合には、コマンド実行要求をOFFにしてから別の「目標位置」を設定し、コマンド実行要求をONにしてください。

サポート/お問い合わせ

  • お客様ご相談センター
  • Q&A
  • メールでのお問い合わせ
  • 最寄りの支店・営業所

製品を選ぶ

ご購入/お見積

  • オリエンタルモーターWEBショップ
  • 電話・FAX・メールでのご注文・お見積
  • 総合カタログのご請求
  • 最新情報をお届けします メルマガ・情報誌
  • オリエンタルモーターWEBサイト 活用ナビ
  • ORIM VEXTA オリムベクスタ株式会社
  • おすすめ製品や活用事例 製品トピックス
  • 技術サポートツール
  • 教えて!照代さん
  • おりろぐ
  • 動画ライブラリー