Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ:  ハイブリッド制御システム αSTEP 、 電動アクチュエータ

機種・シリーズ:  ARシリーズ  AZシリーズ 、 電動アクチュエータ ARシリーズ搭載 、 電動アクチュエータ AZシリーズ搭載

内容:  機能・特性・仕様・外形図

Q&A No.: 354

Q.
ARシリーズやAZシリーズのドライバに運転指令を入力してから、実際にモーターが動き出すまでの遅延時間はどのくらいですか?
A.
まず、運転指令を入力してから、実際にモーターが動き出すまでの一連の流れを、以下のように3つの過程に区切ります。遅延時間の考え方はそれぞれの過程ごとに異なります。
上位システム

ドライバ

モーター
上位システム 矢印 ドライバ 矢印 モーター
1.
上位システムの運転指令
~ドライバの内部入力がONするまで
2.
ドライバの内部入力がON
~駆動電流が立ち上がるまで
3.
駆動電流が立ち上がる
~モーターが動き出すまで
1.
上位システムの運転指令~ドライバの内部入力がONするまで
遅延時間は上位システムの仕様や配線の状況により異なります。実機にてご確認ください。
また、ModbusやFAネットワーク(ネットワークコンバータ)等の通信を使用する場合、通信時間を考慮する必要があります。そのため、ダイレクトI/Oやパルス入力に比べ、遅延時間が長くなる傾向にあります。
2.
ドライバの内部入力がON~駆動電流が立ち上がるまで
シリーズ
ドライバタイプ
駆動電流が立ち上がるまでの目安時間
ARシリーズ
位置決め機能内蔵タイプ
2.0ms
パルス列入力タイプ
0.1ms
AZシリーズ
位置決め機能内蔵タイプ
2.0ms
RS-485通信付きパルス列入力タイプ
0.1ms
(※パルス入力による運転をおこなう場合)
パルス列入力タイプ
0.1ms
(※パルス入力による運転をおこなう場合)

※ ストアードデータ運転、原点復帰、およびマクロ運転をおこなう場合の目安時間は、2.0msです。

目安時間の起点について
パルス列入力タイプ
:パルスが入力され電圧が立ち上がってから
位置決め機能内蔵タイプ
:ダイレクトI/Oの内部入力がONになってから
3.
駆動電流が立ち上がる~モーターが動き出すまで
モーター品名や負荷条件により異なります。実機にてご確認ください。

製品を選ぶ