Orientalmotorオリエンタルモーター株式会社

Q&A

製品カテゴリ: コントローラ・ネットワーク対応製品

機種・シリーズ: NETC02-CC

内容: 使用方法・設定方法

Q&A No.: 450

Q.
NETC02-CCの動作モード設定スイッチで「リモートレジスタの配置設定」というものがありますが、これは何ですか?
A.

「リモートレジスタの配置設定」はコマンド実行方式を命令固定方式で使用したときに関連する設定です。
命令選択方式で使用する場合は、スイッチがどちらに倒れていても問題ありません。

「リモートレジスタの配置設定」の切り替えについて

スイッチの切り替えによって、1軸あたりのリモートレジスタの使用数と内容が変わります。

また、スイッチで切り替えられる4ワード / 8ワードのほかに、16ワードも選択できます。
16ワードへの設定の切り替えは、NETC02-CCの操作パネルか、サポートソフト MEXE02上で設定します。
(以上の方法で16ワードを選択した場合、動作モード設定スイッチの内容は無効となります。)

AZシリーズで、4ワード、8ワード、16ワードと設定したときの、リモートレジスタの内容は以下のようになります。

例 : AZシリーズの各ワードでのリモートレジスタの内容(画像クリックで拡大します)

以下の例では、先頭アドレスをRWw1000、RWr0から開始する場合のアドレスを掲載しています。
実際の先頭アドレスは、CC-Linkの局番設定によって変化します。

デフォルト配置

リモートレジスタの内容は、シリーズごとで異なります。
AZシリーズ以外のリモートレジスタの内容は、技術サポートツール NETC02-CC用アドレス算出にて確認できます。

命令固定方式でのデータ設定については、下のQ&Aをご参照ください。

Q471. NETC02-CCを使用しています。命令固定方式でデータを書き込むにはどうしたらいいですか?

1軸あたりのワード数を変更したいときや、リモートレジスタの内容をカスタマイズしたいときは、ユーザー指定配置設定が便利です。ユーザー配置設定については、下のQ&Aをご参照ください。

Q463. NETC02-CCを命令固定方式で使用していますが、アラームコードやフィードバック速度をモニタしたいです。命令固定方式のレジスタ配置の内容を変更することはできますか?

製品を選ぶ